台湾の離島・澎湖のおすすめ小吃グルメ13選!馬公、白沙、西嶼など

台湾の離島・澎湖のおすすめ小吃グルメ13選

台湾の離島・澎湖のおすすめ小吃グルメ13選

こんにちは、ゴダです。

先日、3泊4日で台湾の離島・澎湖に行ってきました。

綺麗な海や自然、観光地を見ることができ、結果的に非常に楽しい旅行となりました。

でも旅行の楽しみといえば、現地の料理もはずせないですよね。

というわけで今回は、澎湖の美味しい小吃をたくさんご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

澎湖・馬公でおすすめの小吃店

澎湖最大の町・馬公。

最大の町であるがゆえに食の選択肢も多く、オススメの小吃店が多いです。

また、馬公は「中正路」という大通りを中心に栄えており、今回紹介するお店も中正路周辺が多いです。

澎湖旅行をする人は中正路周辺に行くことになるので、その際にぜひ当記事の内容を参考にしてほしいものです^_^

阿豹香腸攤(ソーセージとおでんの店)

阿豹香腸攤のソーセージと関東煮

阿豹香腸攤のソーセージと関東煮

ここは澎湖最大の町・馬公市のほぼ中心にある小吃店です。

台湾風ソーセージが看板メニューで、肉がジューシーでとっても美味しかったです。

また、ソーセージ以外にも関東煮(モツ煮や魚の練り物のおでん)が有名で、

モツ煮は塩味のきいたスープが染みっていて最高、

練り物も澎湖の新鮮な魚を使っているのか、味がしっかりしていて身もぎゅっと詰まってました。

なお、遠くから見ると大きな看板と青い店舗が見えますが、実際の店舗は隣の屋台なので間違えないようにしましょう。

阿豹香腸攤の店舗

阿豹香腸攤の店舗

料金表

料金表

料金は全体的に10元〜25元といったところ。

たらふく食べて合計で170元程度でした!やすい!

阿豹香腸攤

タイプ:軽食、食べ歩き

満腹度:★★★☆☆

推薦度:★★★★☆

所在地:澎湖県馬公市民族路と仁愛路の交差点付近

営業時間:11時〜20時半(休みなし)

※売り切れたら営業時間前に終わることも

蔬脆蛋餅(野菜たっぷりのカリカリ蛋餅)

蔬脆蛋餅

蔬脆蛋餅 35元

今回澎湖旅行をして知ったのですが、澎湖の蛋餅は生地を油で揚げます。

だから生地がカリカリになり、まるで揚げパンのような食感になるんです。

普通の蛋餅

普通の蛋餅

一方、台湾本土の蛋餅は上の写真のように焼いただけです。

澎湖とは見た目からして全然違いますが、味も全然違います。

台湾本土ではなかなか食べられないので、澎湖に来たらぜひトライしてみたい一品です!

蔬脆蛋餅

タイプ:軽食、食べ歩き

満腹度:★★★☆☆

推薦度:★★★★★

所在地:澎湖県馬公市中興路63号

営業時間:13時〜19時(休みなし)

※売り切れたら営業時間前に終わることも

郵局口葱油餅(野菜たっぷりのカリカリ葱油餅)

郵局口葱油餅(野菜たっぷりのカリカリ葱油餅)

郵局口葱油餅

台湾本土で葱油餅というと鉄板で焼くだけですが、澎湖では葱油餅もカリカリに揚げちゃいます。

ですから葱油餅も蛋餅同様、食感が全然違って、まるで違うものを食べているようです。

がっつり揚げてます

がっつり揚げてます

なぜ澎湖だけ揚げるようになったのか理由はよく分かりません。

ただ、ものすごく特殊な食文化であることは確かです。面白いですよね。

なお、ここ「郵局口蔥油餅」は若干油が多い感じがしました。

タレは風味豊かな甘辛ダレ、野菜もシャキシャキ、卵も新鮮で美味しかっただけに残念です。

でも美味しいことは美味しいので、「油っこいの大丈夫!」という人にはオススメです。

郵局口蔥油餅

タイプ:軽食、食べ歩き

満腹度:★★★☆☆

推薦度:★★★☆☆

所在地:澎湖県馬公市恵民一路36号

営業時間:14時〜18時半(休みなし)

※売り切れたら営業時間前に終わることも

玉冠嫩仙草(漢方ゼリーのかき氷)

玉冠嫩仙草(漢方ゼリーのかき氷)

玉冠嫩仙草(漢方ゼリーのかき氷)

こちらは仙草蜜で作ったかき氷の上に、本物の仙草、タピオカ、小豆、芋圓などをふんだんにのせた台湾デザートのお店です。

仙草が食べられるお店は澎湖にたくさんありますが、ここはネット上での評価が5点満点中4.3点と常に高評価。

「馬公で仙草といったらココ!」と言わんばかりの有名店なのです。

玉冠嫩仙草の店舗

玉冠嫩仙草の店舗

甘さは控えめで美味しく、具材がたくさんなので得した気分になります。

仙草には解熱の効果もあるので、夏に澎湖旅行をする際にはぜひ寄ってみてください。

玉冠嫩仙草

タイプ:デザート

満腹度:★★☆☆☆

推薦度:★★★★☆

所在地:澎湖県馬公市民福路32号

営業時間:10時〜21時半(休みなし)

劉正港檸檬汁(超フレッシュなレモンジュース)

劉正港檸檬汁(超フレッシュなレモンジュース)

劉正港檸檬汁(超フレッシュなレモンジュース) 小40元、大50元

こちらは暑い澎湖旅行にぴったりなジュース。

馬公の繁華街でフルーツジュースといったら、ここのレモンジュースがおすすめです。

酸っぱすぎない酸味が喉の渇きを癒してくれるでしょう。

いつも人でごった返し

いつも人でごった返し

澎湖旅行中に店の前を何度も通りましたが、いつも人でいっぱいでした。

それほどまでに人気の店、見過ごすわけにはいかないでしょう。

劉正港檸檬汁

タイプ:ジュース

満腹度:★☆☆☆☆

推薦度:★★★★☆

所在地:澎湖県馬公市中正路59号

営業時間:9時〜23時(休みなし)

乾益堂薬膳蛋(老街にたたずむ藥膳蛋の老舗店)

薬膳蛋

薬膳蛋 15元

こちらは馬公老街にある薬膳蛋の老舗店です。

老街の中に位置するので、観光している時に必ず前を通ることになるでしょう。

「薬膳蛋」という名前ですが、実際には「茶葉蛋」ですねこれは。

味はしっかり染み込んでて、美味しい煮卵といった感じ。

漢方の匂いが独特ですが、決して日本人が苦手な味ではないので、ぜひトライしてみましょう!

店舗の様子

店舗の様子

老街の中にあり、店舗も雰囲気があっておしゃれ。

歩いてるだけで楽しくなってきます。

乾益堂薬膳蛋

タイプ:軽食、おやつ

満腹度:★★☆☆☆

推薦度:★★★☆☆

所在地:澎湖県馬公市中央街42号

営業時間:9時〜17時(休みなし)

鍾記燒餅(カリカリふわふわの台湾風パン)

鍾記燒餅

鍾記燒餅 30元

鍾記燒餅

鍾記燒餅 30元

馬公の中心地・中正路から少し離れたところにこの店はあります。

これは「燒餅」といって、知る人ぞ知る台湾風のパンです。

普通の西洋風パンとは違って、食感はやや硬め、甘みもちょっとあります。

この鍾記燒餅は「馬公で燒餅といったらココ!」というくらい有名なので、燒餅が好きな人にはぜひトライしてみてほしいです。

具は卵か油條かを選べますが、伝統的なのは油條入りの方です。

鐘記焼餅

タイプ:軽食、おやつ

満腹度:★★★★☆

推薦度:★★★★☆

所在地:澎湖県馬公市文康街37-1号

営業時間:7時〜10時(休みなし)

二信飯糰(もちもち米と肉鬆の台湾風おにぎり)

二信飯糰

二信飯糰

二信飯糰

二信飯糰

ハム、卵焼き、肉鬆、油條が入ったものすごくオーソドックスな台湾風おにぎり。

台湾のどこにでもあるような普通のおにぎりですが、一つ一つの具材が新鮮でした。

普通はこれだけ具材が多いとどれか一つが美味しくなかったりします。

でもここはちゃんと作ってる感じがして好感が持てましたね。

しかも店員さんの態度がいいということもあり、ネット上での評価はかなり高いです。

また、量もたくさんあってかなりお腹いっぱいになるので気をつけましょう(笑)

二信飯糰

タイプ:軽食、朝ごはん

満腹度:★★★★★

推薦度:★★★★☆

所在地:澎湖県馬公市民生路8號

営業時間:5時半〜10時50分(休みなし)

三哥香雞排(お酒につけたフライドチキン)

三哥香雞排

三哥香雞排のフライドチキン(雞排) 65元

三哥香雞排

三哥香雞排のチキンバー(招牌肉串) 35元

馬公で有名な雞排(フライドチキン)といえばココ。

実際、私が行ったときも地元客がたくさん並んでました。

ここのメインメニューは65元の雞排。

油で揚げる前に肉を紹興酒に漬け込んでいるとかで、食べた瞬間にお酒の香りが口の中に広がります。

でもまあ雞排に関してはお酒の味がするくらいで、特別美味しいという訳ではないんですよ。

注目すべきなのは圧倒的にチキンバー(招牌肉串)。

食べてみると肉がギッシリ入っていて、まるでつくね串を食べているようでした。

三哥香雞排の店舗

三哥香雞排の店舗

馬公の中心地からは離れていて、正直いうとバイクがないといけない場所です。

でも、バイクがあって肉が好きな人にはぜひ食べてみてほしいです。

お酒にも合いますよ♪

三哥香雞排

タイプ:軽食、つまみ

満腹度:★★★★☆

推薦度:★★★★☆

所在地:澎湖縣馬公市三多路75之2號

営業時間:16時〜21時(休みなし)

馬中美食(澎湖の海鮮料理が食べられる正統派小吃店)

馬中美食

馬中美食の海鮮ビーフン(什錦湯米粉) 80元

馬中美食のビーフン

馬中美食の馬中ビーフン(馬中乾米粉) 60元

馬中美食のアサリスープ

馬中美食のアサリスープ 30元

まだ書いてませんでしたが、澎湖といえば海鮮以外にもビーフンが有名です。

そしてここ馬中美食では、澎湖のビーフン料理がたくさん食べれちゃうんです。

馬中美食のメニュー

馬中美食のメニュー

値段もかなり安い。

しかも写真からは分かりづらいけど、量もめちゃめちゃ入っている。

馬中美食の外観

馬中美食の外観

馬公の中心地で手軽に澎湖料理が食べたい場合はかなりオススメです。

味も普通に美味しかったので、次澎湖に行った時は絶対また行くだろうな〜。

※ただし小吃であることには変わりなく、もっとちゃんと高級路線で食べたい人にはオススメできません。チープ路線です。

馬中美食

タイプ:ランチ、ディナー、地元料理

満腹度:★★★★★

推薦度:★★★★★

所在地:澎湖県馬公市中正路60-1号

営業時間:11時〜14時、16時半〜20時半(休みなし)

57號地瓜球(サクサクのさつまいもスイーツ)

57號地瓜球

57號地瓜球

地瓜球は澎湖名物という訳ではないですが、日本人が必ずといっていいほど好きになる味なので、ここで紹介させていただきます。

馬公の中心地に位置し、食事の後におやつにできるのでオススメです。

57號地瓜球

タイプ:おやつ

満腹度:★★★☆☆

推薦度:★★★★☆

所在地:澎湖県馬公市中正路50号

営業時間:不明

スポンサーリンク

澎湖・その他エリアでおすすめの小吃店

江巷仔內仙人掌冰(サボテンアイス)@白沙島

江巷仔內仙人掌冰(サボテンアイス)

江巷仔內仙人掌冰(サボテンアイス) 20元

澎湖はサボテンアイスが有名で、中でも一番美味しかったのがここ。

「通樑古榕」や「跨海大橋」のそばにあるので、観光のついでに寄ることができます。

見た目はシャーベットなんだけど、食べてみるとすっごい濃厚でなめらかなことが分かります。

味は甘酸っぱいんだけど、オレンジやパッションフルーツとは全然違う系統です。

そしてこのお店、実はかなり奥まったところで営業しています。

住宅街を入って行くと看板が出ている

住宅街を入って行くと看板が出ている

み・・・民家のガレージ?

み・・・民家のガレージ?

そう、ここがお店なのです

そう、ここがお店なのです

ちゃんとした店舗ではないですが、店員さんが常に立っているので迷うことなくアイスを購入できます。

店舗は民家ですが(笑)、アイスの味はかなり美味しいので安心してください!

ネット上の評価も5点満点中4.6点!

ほとんどの人が高評価を与えています。

江巷仔內仙人掌冰

タイプ:デザート

満腹度:★☆☆☆☆

推薦度:★★★★★

所在地:澎湖県白沙鄉通樑村174之1号

営業時間:不明

小萍的店(澎湖地元料理)@西嶼島

イカビーフン

イカビーフン 80元

イカ団子

イカ団子6個 100元

お通しのイカ

お通しのイカ

「鯨魚洞」という風景が有名な観光地にある小吃店。

ここでは、イカ団子やビーフンなどの典型的な澎湖料理を食べることができます。

場所はやや辺鄙ですが、「鯨魚洞」を見るついでにぜひ寄ってみてください。

味は私が全力で保証いたします!!!

小萍的店

タイプ:朝食、ランチ、軽食、澎湖料理

満腹度:★★★★★

推薦度:★★★★★

所在地:澎湖縣西嶼鄉小門村11-3號

営業時間:7時〜17時(休みなし)

スポンサーリンク

最後に

今回は澎湖のおすすめ小吃グルメを紹介させていただきました。

今回紹介したお店は馬公にかたよっていますが、次回また澎湖旅行をすることがあればどんどん別エリアのお店を追加していきます。

関連記事:澎湖の記事

関連記事:台湾国内旅行の記事

関連記事:台湾B級グルメ