SNSでのシェアや保存はコチラ

台湾の食べ物はまずい?八角やパクチーがたくさんの台湾料理はどれ!

SNSでのシェアや保存はコチラ

台湾の食べ物は本当はまずい?日本人の口に合わない台湾料理を紹介!

台湾の食べ物は本当はまずい?日本人の口に合わない台湾料理を紹介!

こんにちは、ゴダです。

「美味しい」と評判の台湾料理。

ですが実際は、八角やパクチーがたくさん入っていて台湾の食べ物は苦手という日本人もいるんです。

また、全体的な味付けが薄かったり甘かったりして、それが慣れないという人もいます。

とにかく世間では「台湾料理はおいしい」と評判ですが、今回はそれにちょっと反論したいと思います(笑)

もちろん台湾には美味しいものもたくさんあるので、旅行中の食事はそこまで心配しなくても大丈夫ですよ!

この文章を読んでほしい人

→ 日本人に合わない台湾料理を知りたい人

→ 偏食なので台湾旅行中に何を食べようか心配な人

スポンサーリンク

台湾のまずい食べ物①:甘いもの

これはあまり知られていませんが、実は台湾料理には甘いものが多いんです。

日本では絶対に砂糖を入れない料理でも、平気で砂糖を入れたりします(笑)

また、傾向としては台南という町の料理が、台湾国内でも一番甘いと言われています。

では、具体的にどんな食べ物が甘いのかを見ていきましょう。

香腸(台湾風ソーセージ)

香腸(台湾風ソーセージ)

香腸(台湾風ソーセージ)

場所:夜市
値段:1袋50元前後(約188円)

日本人の感覚でいうと、ソーセージはしょっぱいものですよね。

でも、台湾のソーセージには砂糖がいっぱい入っています(笑)

ですので最初は慣れないですが、実は食べてるうちにハマっちゃう人も多いんです。

人によっては最初から美味しいと感じるので、ぜひ夜市などで見かけたら買って食べてみましょう。

また、通常は生のニンニクと一緒に食べます。

肉鬆(ロウソン、肉のふりかけ)

肉鬆(ロウソン、肉のふりかけ)

肉鬆(ロウソン、肉のふりかけ)

場所:朝ごはん屋さん、パン屋さん、コンビニ、夜市
値段:モノによる

これは豚肉の繊維をほぐしてふんわりさせたもの。

一言でいうと砂糖入りの甘い肉です。ほんとに甘い!

ちなみに日本語では「田麩(でんぶ)」といいます。

台湾で生活していると頻繁に目にするこの肉鬆ですが、一般的にはおかゆ、パン、サンドイッチなどに入っていることが多いです。

これが好きという日本人にはあまり会ったことがないので、旅行者は避けるのがベターです。

お茶

台湾のお茶

台湾のお茶

場所:スーパー、コンビニ、夜市、ドリンクスタンド
値段:ペットボトル一つ20元(約75円)

パッケージに「無糖」(漢字は日本語と一緒)と書いてない限り、台湾のお茶には砂糖が入っています。

日本では普通お茶に砂糖なんか入れないので、口に合わないという人がほとんどです。

また、砂糖入りのお茶は食事に合わないし、喉の渇きをおさえることもできません。

ですから旅行中にお茶を買う際は、「無糖」の字を探すようにしましょう。

調味料類(とくに醬油膏、マヨネーズ、味噌など)

醬油膏

私の家にあった醬油膏

場所:ローカルなレストランで遭遇する確率が高い
値段:何の料理を食べてるかによる

ここで紹介するのは「醬油膏」「マヨネーズ」「味噌汁」の三つの調味料。

まず、「醬油膏」は醤油に砂糖を入れた甘い調味料です。

そしてなぜか、台湾では色々なものにこの「醬油膏」をかけて食べるんです。

代表的なところでいうと蛋餅(台湾のチヂミみたいなもの)があります。

蛋餅と醬油膏

蛋餅と醬油膏

主に朝食屋さんで目にするのですが、見た目が醤油に似ているので注意が必要です。

見分け方は、とろみがあるかどうか。とろみがあれば「醬油膏」です。

次に、個人的に最も恐ろしいと思うのが台湾のマヨネーズです。

中国語で「美乃滋」と書き、味はやはり甘いです。(砂糖入り)

サラダやサンドイッチにかかっていることが多く、食べた瞬間に異変に気づくほど甘いです。

ほぼ100%の日本人がまずいというので、避けられる場合は避けるようにしましょう。

最後に、台湾の味噌をご紹介します。

ここまでくると当然の流れですが、台湾の味噌も甘いんです(笑)

本格的な日本料理屋や大戸屋のようなチェーン店であれば問題がないですが、台湾人が店長をやってるようなローカルな日本料理屋ではよくこの甘い味噌汁に遭遇します。

わたしは甘い味噌にもう慣れたので大丈夫なんですけど、初めて口にする人はやはり慣れないことでしょう。

甘草(漢方)

甘草(漢方)

甘草(漢方)

場所:ローカルなレストランで遭遇する確率が高い
値段:何の料理を食べてるかによる

チキンスープなどに多いんですが、台湾ではスープの中に甘草や紅棗と呼ばれる甘い漢方を入れることがあります。

漢方なので砂糖の甘さではないのですが、日本人から言わせると甘いチキンスープはやはり慣れません。

お店などでチキンスープ(雞湯)などをオーダーするときは確認してからオーダーした方がいいでしょう。

台湾のまずい食べ物②:香草(パクチー)

最近は日本でも人気がありますが、パクチーが苦手という方はまだまだいらっしゃることでしょう。

ですのでここではパクチー入りの台湾料理を紹介いたします。

ですが、パクチーは上にのっているだけのことが多いです。

ですので「パクチーいらない」と伝えれば、パクチー抜きをオーダーすることも可能です。

その場合は店員に以下の中国語を見せてみましょう。

「我不要香菜。」

「香草」は中国語で「パクチー」の意味。

つまりこの文は「パクチーいりません」の意味です。

豬血糕(もち米に豚の血を混ぜて固めたモノ)

豬血糕(もち米に豚の血を混ぜて固めたモノ)

豬血糕(もち米に豚の血を混ぜて固めたモノ)

Pig Blood Cake on a Stick (豬血糕) by Ruocaled

場所:夜市、ローカルレストラン
値段:一本30〜40元(約113〜150円)

台湾夜市を代表する小吃の一つ「豬血糕」。

この食べ物はパクチーがのってることが高く、パクチー嫌いは注意が必要です。

ですが、パクチーは手で取り除くことができるので、パクチー嫌いでもトライできる一品です。

貢丸湯、魚丸湯(肉団子スープ、魚団子スープ)

貢丸湯、魚丸湯(肉団子スープ、魚団子スープ)

貢丸湯、魚丸湯(肉団子スープ、魚団子スープ)

場所:夜市、ローカルレストラン
値段:一杯30〜40元(約113〜150円)

中国語で「湯」はスープを意味します。

台湾の料理は基本脂っこいので、スープも一緒にオーダーしたいところですよね。

ですが、パクチー苦手な人はちょっと待ったぁぁああ!

貢丸湯や魚丸湯と呼ばれるスープには、パクチーがまぶされてる可能性が高いです。

でも万が一パクチーたっぷりでもご心配なく。

豬血糕と一緒で、ハシで取り除けばいいだけですからね。

麵線類(そうめん類)

麵線類(そうめん類)

麵線類(そうめん類)

場所:夜市、ローカルレストラン
値段:一杯50〜70元(約188〜263円)

台湾のそうめん料理といえば、牡蠣がたくさん入った蚵仔麵線、豚のホルモンがたっぷり入った大腸麵線などが有名です。

これらは出汁がしっかり効いてて日本人の口に合うのですが、パクチーが入ってる確率が非常に高いんです。

でもこれも上記食べ物同様、はしで除けばいいので問題ないですね。

というわけで料理自体はすごく美味しいので、夜市などでぜひトライしたい一品です。

肉圓(バーワン)

肉圓(バーワン)

肉圓(バーワン)

場所:夜市、ローカルレストラン
値段:一こ40〜80元(約150〜300円)

透明でプルプルの生地の中に豚肉やタケノコがたっぷり入った不思議な台湾小吃。

台湾ではとってもポピュラーで、子どもも大人もみんな食べます。

肉圓(バーワン)は基本的に肉なので、日本人でも美味しくいただけます。

ですがこれも高確率でパクチーが入っているので注意が必要です。

台湾のまずい食べ物③:八角

八角(staranise)

八角(staranise)

台湾の夜市やコンビニでは常に独特の匂いが漂っています。

ズバリ、その匂いの正体は「八角」という香辛料です。

八角は中華料理には欠かせない香辛料であり、主に煮物に使われます。

また、西洋でも「スターアニス」という名前でキャンディーなどに使用されています。

魯肉飯(ルーロー飯)

魯肉飯(ルーロー飯)

魯肉飯(ルーロー飯)

画像元:blog.xuite.net

場所:夜市、ローカルレストラン
値段:一杯30〜50元(約113〜188円)

台湾屋台飯の定番人気メニューといったらコレ!

現地では魯肉飯ではなく滷肉飯と表記されることもあります。

魯肉飯は豚のそぼろ肉丼であり、日本人にも大人気の食べ物です。

ですがこれも実は八角の風味がするので、八角が苦手という方は注意が必要です。

滷味(台湾風の煮物)

滷味(台湾風の煮物)

滷味(台湾風の煮物)

場所:夜市、ローカルレストラン
値段:どれだけ食べるかによる

主に豆乾やミミガーのような食品を醤油と八角のスープで長時間煮込んだ料理です。

これも八角の風味がするので最初は慣れないですが、何度も食べてるうちに美味しく感じてきます。

茶葉蛋(台湾風の煮卵)

茶葉蛋(台湾風の煮卵)

茶葉蛋(台湾風の煮卵)

場所:主にコンビニ
値段:1個8元(約30円)

台湾のコンビニが臭う原因はこれです。

これも八角のスープで煮込まれていて、当然ですが、食べると八角の風味がします。

でも多くの日本人が「美味しい!」と言いますので、八角料理の中でも比較的人気な食べ物なんです。

台湾のまずい食べ物④:麻油雞、薑母鴨

薑母鴨(しょうが×酒×鴨)

薑母鴨(しょうが×酒×鴨)

場所:夜市、ローカルレストラン
値段:どれだけ食べるかによる

台湾には不思議な味の料理が多いですが、わたしが特に苦手とするのがコレです。

麻油雞と薑母鴨はともに、生姜をお酒で煮込んだスープをベースとする料理です。

生姜のヒリヒリする辛さと強烈な酒の味がマッチして、肉や野菜の味が台無しになっています(笑)

さらにこのスープにはゴマ油も入っていて、もう何がなんだか分からない風味になっています。

というわけで日本人からするとかなり食べにくいですが、台湾人からは大人気の料理なんです。

あんまり否定しすぎると台湾人が傷ついちゃうかもしれませんから気をつけましょう。

台湾のまずい食べ物⑤:日本料理や洋食

日本風カレー

日本風カレー

台湾のスパゲティ

台湾のスパゲティ

日本人が台湾で日本料理や洋食を食べると、だいたいまずいと感じます。

日本風カレーはシャビシャビで味がなかったり、スパゲティは茹で過ぎで麺がぐにゃぐにゃです。

わたしが台湾に住み始めた頃、これは台湾人の調理技術が低いのが原因だと思っていました。

ですが実際は、おそらく台湾人と日本人の味覚が違うことが原因だと感じ始めています。

台湾人の味覚は薄味だし、日本人ほど出汁を重視しません。だからカレーがこんな味になってしまっている。

麺に関しても、台湾人はどちらかというと柔らかい麺やモチモチの食感を好みます。

だからアルデンテのような茹で方が浸透しないのかなと感じでいます。

とにかく台湾の日本食や洋食の味は、日本で食べる味とは全然違います。

旅行の際は注意しましょう。

※大戸屋などのチェーン店は問題なし。

番外編:敬遠されがちだけど美味しいもの(臭豆腐など)

臭豆腐

臭豆腐

日本人が敬遠しがちな台湾料理があります。

臭豆腐 → とにかく臭いがすごいので敬遠される。

鴨血 → 鴨の血を固めたものなので敬遠される。

豬血 → 豚の血を固めたものなので敬遠される。

代表的なのは以上の三つでしょうね。

ですが、これらは食べてみると意外にイケるんですよ。

臭豆腐は匂いが臭いだけで、味は日本の揚げ豆腐とあまり変わりません。

鴨血や豬血のような血を使った料理も世界中にあり、気になるほど変な味がしません。

もちろんこれらは私の主観ですが、多くの日本人ファンがいるのも事実です。

台湾のまずい食べ物・まとめ

はい、というわけで長々と台湾のまずい食べ物について書かせていただきましたが、

「えーっ!台湾料理ってこんなにヤバいの!?」と驚いた方も多いことでしょう。

ですが安心してください。

小籠包、餃子、麺、チャーハンなど、日本でも人気の食べ物は大体美味しいです。

また、台湾でマズイかどうかを判断するには、旅行本をチェックするとすぐに解決できます。

つまり、旅行本には日本人に合う料理や地元で美味しいと評判の店ばかりが載っているので、失敗を避けることができるんです。

当記事を読んでから、ガイドブックに従って店選びをすれば、それほど大きな失敗をすることはありません。

ぜひ、美味しい台湾旅行を楽しんできてくださいね(^_^)

台湾で使えるポケットWi-Fiの紹介

中華電信のポケットWi-Fiなら台湾全土で高速ネットが利用できます。

むかし私の友達が三人で台湾旅行に来ましたが、その時に彼らはこれを利用していました。

三人同時でも高速でネットが利用できて、道を調べたり、日本の友達と連絡したり、インスタで画像をアップしたりと大活躍してました^ – ^

ただ、中華電信のポケットWi-Fiには一つだけ問題があります。

ポケットWi-Fiは一機だけなので、別行動する場合には利用できない人が出てきます。

でも旅行のときは基本的にみんな一緒に行動するでしょうから、特に大きな問題はないでしょう。

とにかく台湾で高速インターネットが最大10人まで同時で利用できる優れものなんです!

なお、台湾の空港でSimカードを購入する場合との比較を表にしました。

桃園空港でSimカードを購入 1人3日で
約1,095円
1人7日で
約1,825円
1人30日で
約3,650円
中華電信のポケットWi-Fi 同時に10人まで使えて1日690円
(3日で2070円、7日で4830円、30日で20700円)

Simカードは一人で利用する場合にお得。

中華電信のポケットWi-Fiは複数人での旅行にお得です。

ですので、恋人、友達、家族などと複数で台湾旅行をする場合にはかなりオススメです。

サイトはこちら↓

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ



スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー