台湾のスポーツ人気トップ10!台湾国内での実際の調査結果まとめ

台湾のスポーツ人気トップ10!台湾国内での実際の調査結果まとめ

台湾のスポーツ人気トップ10!台湾国内での実際の調査結果まとめ

こんにちは、ゴダです。

今回は台湾で人気のスポーツをまとめました。

一般的には台湾ではバスケ・野球・卓球などのスポーツが人気だと言われています。

また、実際に台湾にいると公園や広場でバスケや野球をしている人を目にしますし、卓球場を街中で目にすることも多いです。

というわけで感覚的には「バスケ・野球・卓球」あたりが人気スポーツだと思えます。

でもこれはパッと見の印象であり実際に調査したわけではないです。

また「人気のスポーツ」と言っても、するのと鑑賞するのは別物と言えるでしょう。

実際わたしもフィギュアスケートはできないけど見るのは好きですからね。

というわけでここでは実際に普段からそのスポーツをしている人口と観客人口に分けてまとめました。

この記事がみなさまの参考になりますように。

この文章を読んでほしい人

→ 台湾で人気のスポーツについて知りたい人

スポンサーリンク

実際の運動人口から見た「台湾で人気のスポーツ」

台湾の教育部體育署がまとめたスポーツ統計資料

台湾の教育部體育署がまとめたスポーツ統計資料(教育部體育署:日本の文部科学省に相当)

<上図の日本語訳:2016年のデータのみ抜粋>

一位:散歩 44.6%

二位:ジョギング 27.5%

三位:登山 12.4%

三位:バスケ 12.4%

五位:サイクリング 11.9%

六位:ストレッチ 8.1%

七位:水泳 7.9%

八位:速く散歩(中国語:健走) 7.4%

九位:バドミントン 5.2%

十位:ジム通い 3.3%

十一位:ヨガ 2.8%

上図の通り「実際の運動人口」という観点から見た場合、一番人気のスポーツは「散歩」となりました。

これに続き二位がジョギングであり、三位は登山とバスケという結果に。

また、野球や卓球に関しては11位以内にすら入っていない状況です。

まあ台湾も老人が多いですし、国民全員がバスケや野球をできるわけではないのは分かります。

ですので実際の運動人口となった場合には、散歩や登山のような老若男女が楽しめるスポーツが上位になってしまうのです。

というわけで台湾で一番人気のスポーツは散歩!笑

これは灯台下暗しというか、意外だけど分かりやすい結果となりました。

データ参照元:運動現況統計 by 教育部體育署

スポンサーリンク

観客人口から見た「台湾で人気のスポーツ」

台湾人ブロガーが書いた “台灣最熱門的運動是什麼?” という記事には、以下のような記載があります。

<中国語原文>

至於觀眾人數最多的運動,則和運動人口數相關不那麼大,前五名為:

1.棒球    55.1%
2.籃球    32.7%
3.足球    5.2%
4.網球    5.1%
5.撞球    4.9%

大部分的台灣民眾都熱衷於觀賞棒球與籃球運動,從第三名的足球以後,觀眾人數的百分比就只剩下個位數,到第十四名的摔角,更是只剩下不到百分之一。

===========================

<日本語訳>

観客人口が最も多いスポーツに関しては、実際の運動人口との相関関係はそこまで大きくありませんでした。観客人口の多いスポーツトップ5は以下の通りです。

1.野球    55.1%
2.バスケ    32.7%
3.サッカー    5.2%
4.テニス    5.1%
5.ビリヤード    4.9%

大部分の台湾人は野球鑑賞とバスケ鑑賞が好きです。3位以下のスポーツは率でいうと全て一桁台であり、14位のプロレスに至っては1%にも満たない結果となりました。

観客人口のランキングについては当初の予定通りですね。

つまり野球・バスケあたりがものすごく人気が高いというわけです。

なお上記データについてはネットでソースを探しましたが見つかりませんでした。

これは2009年に書かれた記事なのでもうすでにソースが消えている可能性もあります。

スポンサーリンク

ネットで投票された「台湾で人気のスポーツ」

ネットで投票された「台湾で人気のスポーツ」

ネットで投票された「台湾で人気のスポーツ」

<上の図の日本語訳:台湾人に最も人気のある10のスポーツ>

一位:野球 161,490人

二位:バスケ 151,466人

三位:サッカー 111,139人

四位:ジョギング 93,258人

五位:テニス 90,991人

六位:水泳 55,444人

七位:ゴルフ 20,274人

八位:バレーボール 14,624人

九位:バドミントン 14,513人

十位:卓球 9,338人

上は”網路溫度計”という台湾のサイトがネット上で人気投票をした結果です。

この調査は2014年10月21日から2015年4月21日の間に行われており、データとしては少し古いです。

しかし調査対象者の数が多くネット上に類似の調査結果がないことから、この資料を使わせていただきました。

このネット調査によると、やはり野球・バスケ・サッカーあたりが人気があることが分かります。

また街中でよく卓球場を見かけるのですが、実際はそこまで人気がないのかもしれません。

台湾で人気のスポーツ【野球・バスケ・サッカー】

台湾で人気のスポーツ①:野球

陽岱鋼選手

台湾出身で読売ジャイアンツに所属している陽岱鋼選手

上の調査結果で観客人口一位になったのが野球。

実際、台湾国内にいると野球人気を感じることが多いですね。

①台湾のプロリーグがある。→競技人口と観客人口がある

②2014年には「KANO 1931海の向こうの甲子園」という野球映画も放映されている。

③休日に公園や河原に行くと野球少年たちが試合をしている。

④日本のプロ野球やアメリカのMLBに詳しいファンも少なくない。

⑤巨人の陽岱鋼や元中日のチェンなど、海外でプレーする選手もいる。→野球強い

とにかく野球は台湾の国民的スポーツといっても過言ではないのです。

画像:読売巨人軍公式サイトより

台湾で人気のスポーツ②:バスケ

台湾でも大人気だったアニメ「スラムダンク」

台湾でも大人気だったアニメ「スラムダンク」

上の調査結果でもバスケ人気がすごいことが分かりますが、実際台湾に住んでてもその人気を感じることはあります。

例えば、野球と同じように、公園に行くとバスケをしている若者を常に目にします。

本当にいつでも公園にいますよ!!

あとは「スラムダンク」の人気が凄まじいことからも、バスケ人気がうかがえますね。

90年代に日本で大人気だったアニメ「スラムダンク」は海を越えた台湾でも大人気でした。

最近ではスラムダンクを見て育った世代が湘南のスラダンゆかりの地を訪れるのがブームになっています。

この通り台湾ではバスケは野球に負けないほどのメジャースポーツです。

また台湾にはプロリーグもあるので、競技人口と観客人口の多さもあることが分かります。

台湾で人気のスポーツ③:サッカー

ここまでサッカーについては触れてきませんでしたが、台湾に住んでいるとサッカーも人気であると感じます。

ただ、なぜかプレーしている人はごくわずかなんですよね。

これは私の意見なのですが、国全体としてサッカーをやる体制が整っていない感じがするのです。

サッカー場も少ないし、プロリーグもないし、盛り上がる土壌がないとでもいいましょうか・・・。

でも観客人口はわりと多く、W杯が始まると多くの台湾人が試合を見ています。

実際W杯期間中にイベントを行うスポーツバーのような場所も少なくはないですよ。

でも実際は欧州のイケメン選手を応援しているだけの女の子が多いという噂もあります。

欧州のサッカー選手はかっこいいですからね・・・(*’ω’*)

その他の台湾で人気のスポーツ

上で紹介した以外にも、台湾で人気だと感じるスポーツはまだまだあります。

例えば、サイクリング。

台湾ではサイクリング人口も多いですが、注目すべきはやっぱり自転車メーカーの存在です。

台湾には「ジャイアント・マニュファクチャリング」という世界トップを走り続ける自転車の製造メーカーがあります。

ここは自転車が好きな人なら絶対知ってるほど有名な企業で、他社の製造(OEM)も請け負うほどの大企業です。

とにかく台湾はサイクリングがとても盛んな国だといえます。

またサイクリング以外では太極拳なんかもお国柄が出ていると言えるでしょう。

午前中に大きな公園に行くと太極拳をしている老人をたくさん目にするので、競技人口は少なくないはずです。

このように、国が変われば庶民に愛されるスポーツも異なります。

というわけで今回は台湾の人気スポーツについてでした。

【この記事が面白いと思ったら是非フォローしてね♪】

Twitter → @oogoda1
Facebook → ゴダラボ

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー