SNSでのシェアや保存はコチラ

【深夜のゲイバー・乱交状態】台北西門町の「HUNT」に潜入!

SNSでのシェアや保存はコチラ

【深夜のゲイバー・乱交状態】台北西門町の「HUNT」に潜入!

【深夜のゲイバー・乱交状態】台北西門町の「HUNT」に潜入!

こんにちは、ゴダです(^ ^)

わたしは台湾に6年住んでいますが、まだ行ったことのない場所がたくさんあります。

そして今回は完全に未踏の地であった「台湾のゲイバー」に潜入してまいりました!

というのもゲイの友人に誘われたので今回このような機会に恵まれたのですが、結論から言うと、かなりおしゃれで雰囲気が良かったんですよー。

今後も普通に行きたいぐらいw

しかもゲイじゃない男性が行っても、女性だけで行っても全然オッケーな雰囲気でした。

というわけで今回は西門町のゲイバーをご紹介させていただきます!

この文章を読んでほしい人

→ 台北・西門町のゲイバーに興味がある人
→ 台湾のおしゃれなバーに行ってみたい人

スポンサーリンク

「西門紅樓」のすぐ裏がゲイバー街になっている

「西門紅樓」のすぐ裏

ゲイバー街の位置(西門紅樓のすぐ裏)

赤丸・・・MRT西門町駅
逆L字の赤枠・・・ゲイバー街
青丸・・・HUNT(今回わたしが行ったゲイバー)

ずっと西門町はただのショッピングの町だと思ってました・・・。

でも今回ゲイの友達に誘われて、西門町の裏がゲイバーエリアになってることが分かりました。

「西門紅樓」の正面左側の小道を入って行くとゲイバーエリアに着く

「西門紅樓」の正面左側の小道を入って行くとゲイバーエリアに着く

西門紅樓裏のゲイバーエリア

西門紅樓裏のゲイバーエリア

どうですか?

めっちゃオシャレじゃないですか?

ちなみに実はわたし、過去にこのエリアで飲んだことがありました(^_^;)

ゴダ
あの頃も同性カップルとか虹色の旗とかがあったはずなのに、なんで気づかなかったのだろう? 

強烈な鈍感力を持っているので、まあ、言われないと全然気づかない時だってありますよ(笑)

とにかくここら辺は以前から知ってる場所でしたw

ちなみに今回わたしが行ったバーはこのゲイバーエリアにはありません。

ここからもうちょっと南に行ったところにある「HUNT」というお店です。

以下で詳しく説明していきます。

HUNTに到着!雰囲気はただのオシャレバー!!

HUNTの入り口

HUNTの入り口

HUNTの入り口2

HUNTの入り口2

なんてゆうか・・・もう入り口からして落ち着いた雰囲気が出ています。

外観からはゲイバーだと気付きませんよね。

とにかく勇気を出して扉を開けてみることにします。

入り口の向こうには地下へとつながる階段が・・・!

入り口の向こうには地下へとつながる階段が・・・!

扉を開けると地下への階段がありました。

この構造、ちょっとライブハウスっぽいですよね?

でも耳をすましても静かなBGMがゆっくり流れてるだけです。

うるさい感じの店ではないみたいでひと安心です。

「HUNT」はただのオシャレバー

「HUNT」はただのオシャレバー

階段を降りると店員さんが笑顔で「歡迎光臨!(いらっしゃいませ!)」と迎え入れてくれました。

席は全部で15席くらいあって、そのうち半分はカウンター席。

自分たちだけで固まるのも微妙なので、迷わずカウンターに座ることにしました。

メニューが輝いている!!!

メニューが輝いている!!!

そしてメニューを開いてびっくり。

裏に蛍光灯が入ってるのか知りませんが、メニューが光り輝いているではないですか!

「わー、なにこれー?」

とか言いながら私たちはオーダーをしていきます。

ちなみに価格は、カクテル1杯200元〜250元といったところ。

これは日本円でいうと750円〜930円なので、決して安くないです。

というかひょっとしたら東京のバーより高いかもしれません。

台北の物価上昇は半端ないですからね〜。

わたしはモヒートをオーダー

わたしはモヒートをオーダー

というわけで写真とか撮りながらおしゃべりしていたら、カクテルが完成。

うむ、カクテルの味はなかなかよろしい。

おつまみにスナック菓子ももらえました。

まあ居酒屋みたいに何杯も飲むような場所でもないし、200元〜250元は妥当かな?

参考記事:【台湾の物価】台北の交通費、食費、宿泊費が安いか現地在住者が検証

ゲイバー「HUNT」の総評

雰囲気 :★★★★★

値段  :★★☆☆☆

味   :★★★☆☆

サービス:★★★★☆

立地  :★★★☆☆

総合  :星3.4

※ちなみにGoogle Map上の評価は4.3。

カウンター席は他の客との距離が近く、店員さんとも気軽におしゃべりできる雰囲気でした。

しかもお客さんはみんな紳士的。オネエキャラみたいな人はいなくて、みんな静かにお酒を楽しんでいました。

まあ言ってしまえば客層がゲイという以外は「普通のバー」でしたね。

「お互い馴れ馴れしくしないけど、話しかけたらフレンドリー」な距離感が良かったです。

ただ、一つ気になるのがグーグルマップ上にあったこのコメント・・・笑↓↓

「深夜11:59から、乱交状態」

「土曜日深夜11:59から、乱交状態」

今回は平日の21時ごろに行ったので何事もなかったのかもしれません。

週末の深夜に行ったら何かが起きるのかもしれない・・・!

そんな期待を胸に、次回は絶対週末に行こうと誓ったゴダなのでした笑

HUNTの所在地、電話、営業時間など

店名:HUNT TAIPEI

場所:台北市萬華區貴陽街二段7號

電話:+886 2 2331 1069

営業:21時〜翌3時

価格:カクテル一杯200元〜250元(750円〜930円)

言語:英語OK。日本語は通じませんでした。

備考:男性以外に、男女カップルや女性だけでもOKな雰囲気。フレンドリーです。

西門町には他にもゲイバーがたっくさん!

ちょっとネット上で検索しただけでも、西門町にはゲイバーがたくさんあることが分かります。

というわけでここでは、その一部をご紹介させていただきます。

①HERO

台北市萬華區昆明街15-2號2F~4F

FACEBOOKページ

②Bear Junkies/熊飲

台北市萬華區昆明街192號2F

火〜金:16時〜0時、土日:14時〜0時、月:定休日

FACEBOOKページ

③Commander/司令

台北市萬華區成都路10巷41號2F

月〜木:19時〜翌1時、金土日:19時〜翌2時

FACEBOOKページ

④G-Mixi

台北市萬華區成都路10巷57號1F

月〜土:19時〜翌2時、日:19時〜0時

⑤G Paradise

台北市萬華區成都路10巷47號

17時〜翌2時

⑥Cafe Dalida

台北市萬華區成都路10巷51號

日〜木:19時〜翌3時、金土:18時〜翌4時

たぶん調べれば他にもたくさんあるのでしょうが、とりあえずはここまでとしておきます。

今後またゲイバーに行くことがあれば、店舗情報を随時ここに追加していきます(^ ^)

関連記事:台湾で同性婚が認められる。憲法解釈や反対の声についても解説!



スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー