シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県・郡上八幡観光でオススメのランチグルメやお城、盆踊りを解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岐阜県・郡上八幡観光でオススメのランチグルメやお城、盆踊りを解説

岐阜県・郡上八幡観光でオススメのランチグルメやお城、盆踊りを解説

こんにちは、ゴダです。

以前、犬山出身の私が紹介。犬山城下町の本当におすすめできるグルメ・食べ歩き店10でも書きましたが、わたしは生まれも育ちも愛知県。

愛知県周辺には観光地がたくさんあるのですが、関東や関西に比べてあまり知られていないのも事実です。

「中部にだってたくさんいい場所があるのに、知られていないのは良くないことだ!」と勝手に危機感を持っています(笑)

というわけで今回は愛知のお隣・岐阜県郡上八幡についてご紹介させていただきます。

と言っても最近帰省した時にたまたま郡上八幡に寄ったので、その時のことをまとめただけなんですけどね(笑)

ですが郡上八幡にはお城も古い町並みも自然もあり、ものすごく綺麗な町でした。

では、早速ご紹介させていただきまーっす!

この文章を読んでほしい人

→ 岐阜県の郡上八幡について知りたい人

→ 名古屋周辺で遊べる場所を探してる人

スポンサーリンク

岐阜県・郡上八幡って?

岐阜県は日本の中部地方にある県。

岐阜県は映画「君の名は。」の舞台になったことでも話題になりましたね。


ちなみに、地図の赤い部分が郡上市です。

町の名前は「郡上市(ぐじょうし)」ですが、このエリアは「郡上八幡(ぐじょうはちまん)」と呼ばれることも多いです。

ですので「郡上市」と「郡上八幡」は同じ場所を指していますので、勘違いなさらないようにお願いします(笑)

なお、郡上八幡には古い町並みやお寺があり「小京都」とも呼ばれています。

この通り雰囲気がかなりよく、町歩きに適していますので、中部地方や名古屋方面にお越しの場合はぜひ寄ってみてください。

※下呂、高山、白川郷も近いのも魅力。そのうえ温泉もありますよ。

町のシンボルは郡上八幡城!

夏の郡上八幡城。緑が綺麗だ。

夏の郡上八幡城。緑が綺麗だ。

町のシンボルはなんといっても郡上八幡城。

作家・司馬遼太郎は『街道をゆく』でも「日本で最も美しい山城であり・・・」と称えられました。

また、日本の名城100選にも選ばれるほどの実力を持ったお城です。

町の中心部から歩いて登れるくらいアクセスがいいので、絶対に寄りたいスポットの一つです。

郡上八幡城

岐阜県郡上市 八幡町柳町一の平659
営業:1月~12月:9時~17時、6~8月:8時~18時、11~2月:9時~16時30分
休館:12月20日~1月10日 定期休館日なし
電話:0575-67-1819
入場料:大人310円、子ども150円

昼ごはんはココ!平甚のそばがモチモチで最高だったよ!

モチモチ蕎麦が人気な「平甚」

モチモチ蕎麦が人気な「平甚」

ここは休日の昼時にはいつも満席になる名店です。

私も過去に2回ほど食べたことがありますが、麺がもっちりしていてとても美味しかったです。

平甚のもちもちソバ

平甚のもちもちソバ 870円

中でも特にオススメなのがコレ↓↓

鳥せいろ(980円)

鳥せいろ(980円)

「鳥せいろ」は味噌ベースの汁にソバをつけて食べるつけ麺のようなメニュー。

味噌ベースの汁の蕎麦なんて聞いたことがないですが、食べてみてビックリ。

郡上の赤味噌と鶏の出汁がうまくミックスされていて、濃い味がたまらなく美味しかったです!

そして以下はサイドメニューに注文した「朴葉すし」。

平甚名物の朴葉寿司

平甚名物の朴葉寿司(330円)

朴葉すしも平甚の人気メニューの一つのようで、みんなが注文していたので私も注文することに。

量はそんなに多くないんだけど、味はちらし寿司のように甘酸っぱく、朴葉の香りも爽やかでとても美味しかったです。

平甚には他にもセットメニューなどが充実していますので、興味がある方はぜひ注文してみてくださいね。

そばの平甚

岐阜県郡上市八幡町本町870
営業:月〜金:11時〜16時、土〜日:11時〜17時
電話:0575-65-2004
平甚の公式ホームページ

全国名水百選の「宗祇水」(そうぎすい)

全国名水百選の宗祇水

全国名水百選の宗祇水

宗祇水(そうぎすい)は岐阜県郡上市八幡町本町にある湧水である。白雲水(はくうんすい)とも言われ、1985年(昭和60年)宗祇水(白雲水)として名水百選第1号に指定されている。また、岐阜県指定の史跡にも指定されている。

Wikipediaより

郡上八幡は水の町です。

宗祇水のような湧き水があったり、町中に水路があったり、町中で水を目にします。

この通り、郡上は夏に来るとちょっぴり涼しい気分になれる町なんです。

宗祇水(そうぎすい)

岐阜県郡上市八幡町本町
そばの平甚から歩いて1分程度。
桜間見屋の横の小道を入っていくとすぐにあります。

和スイーツカフェの宗祇庵(そうぎあん)

和スイーツカフェの宗祇庵

和スイーツカフェの宗祇庵

郡上八幡にはたくさんの素敵なカフェがありますが中でも特にオススメしたいのがココ。

というのも上で紹介した宗祇水のすぐ隣にありロケーションは最高。

その上古民家を改装しているため雰囲気が良くて清潔なところも最高です。

またちょっと褒めすぎな気もしますが、味もかなり良かったんですよ。

抹茶かき氷

抹茶かき氷(お抹茶とセットで800円)

シャキシャキの氷の上に濃厚な抹茶と練乳がかかっており、横にはホクホクに炊けた小豆と白玉が。

抹茶は甘すぎず、それでいて濃厚。すごく絶妙なバランスの上品な味でした。

抹茶とセットで800円でしたが、抹茶かき氷単品だけでも注文できます。(値段はチェックしてないですゴメンなさい)

また、かき氷以外にも水まんじゅうや抹茶パフェなど、和なスイーツがたくさんありました。

ちなみに店内の雰囲気も良かったですよ。

店内の雰囲気は純和風

店内の雰囲気は純和風

古民家なのに改築してあるから清潔

古民家なのに改築してあるから清潔

暑い夏にぴったりの和カフェでした。

宗祇庵(そうぎあん)

岐阜県郡上市八幡町本町862-10
営業:11時〜17時(水曜日休み)
電話:0575-67-9201

さんぷる工房(食品サンプルの店)

さんぷる工房(食品サンプル)

さんぷる工房(食品サンプル)

なぜだか分からないけど、郡上には食品サンプルの店がたくさんあります。

ここでは、食品サンプルの製作体験もできる「さんぷる工房」をご紹介いたします。

食品サンプルの販売から製作体験までできる

食品サンプルの販売から製作体験までできる

上の写真はここで販売されている食品サンプルです。

こんなに美味しそうなラーメン、チャーハン、ビールが、なんと偽物だなんてビックリじゃないですか?

また、ラーメン、チャーハン、ビール以外にも、ありとあらゆる食材が展示されていました(笑)

なお、中にはキーホルダーやマグネットになっているものもあり、お土産にもピッタリな感じでした。

まあ、郡上八幡の古い町並みの中にいきなり食品サンプルの店があるのは違和感がありましたが、面白いので皆さんもぜひ寄ってみてください。

さんぷる工房

岐阜県郡上市八幡町橋本町956番地
営業:9時〜17時(木曜定休日)
電話:0575-67-1870
さんぷる工房の公式ホームページ

郡上八幡の水路(やなか水のこみち、いがわこみち)

上でも述べましたが、郡上八幡にはたくさんの水路があります。

古い町並みに水路があることで、より風情のある町並みになっています。

というわけで、ここでは私が大好きな二つの水路をご紹介したいと思います。

やなか水のこみち

郡上八幡の水路

郡上八幡の水路(やなか水のこみち)

ここは「やなか水のこみち」と言って郡上八幡では有名な水路の一つです。

道には玉石が敷き詰められており端には柳の木が植えられています。

また周辺にはおしゃれな飲食店も多く、郡上八幡の中でもかなり風情のある一角です。

やなか水のこみち

岐阜県郡上市八幡町新町929

いがわこみち

いがわこみち

いがわこみち

「いがわこちみ」もかなり風情のある水路です。

和風な街灯や水路の鯉が、より一層雰囲気を出してます。

(エサを買って鯉にエサやりもできます笑)

なお「いがわこちみ」は街の中心地から少し離れているのですが、雰囲気のいい場所なのでぜひ探し出してみてほしいです。

郡上八幡旧庁舎記念館

郡上八幡旧庁舎記念館

郡上八幡旧庁舎記念館(画像:Facbookページ)

郡上八幡旧庁舎記念館は国の登録文化財の指定を受けており、見るだけでも価値があります。

また、郡上八幡旧庁舎記念館の中には郡上八幡の特産品が売られているお土産屋さんや軽食屋さん、郡上八幡観光協会などが入っています。

裏手にはトイレもありますので、休憩にも使えますよ。

郡上八幡旧庁舎記念館

岐阜県郡上市八幡町島谷520番地の1
営業:8時半〜17時
電話:0575-67-1819

番外編:郡上おどり

「郡上おどり」とは、江戸時代以前から始まる郡上八幡エリアの伝統的なお盆祭りのことです。

ここでは、郡上おどりについてあまり詳しくない人もいると思いますので、Wikipediaより概要を抜粋して説明したいと思います。

郡上おどり(ぐじょうおどり)は、岐阜県郡上市八幡町(旧・郡上郡八幡町、通称「郡上八幡」)で開催される伝統的な盆踊りである。日本三大盆踊り、日本三大民謡(郡上節)に数えられる。

日本三大盆踊りや日本三大民謡に数えられていることから、伝統的で有名なお祭りであることが分かります。

8月13~16日は、午後8時から翌朝4時もしくは5時まで夜通し踊り続ける「盂蘭盆会(徹夜踊り)」。

徹夜踊りの期間中は会場周辺の店舗も営業時間を延長したり、深夜も営業することが多い。

郡上おどり最大の特徴は、翌朝5時ごろまで夜通しで踊ることです。

個人的にはこういうクレイジーな祭りは大好きです(笑)

郡上節を演奏する囃子の一団が乗る屋形を中心に、自由に輪を作り時計回りに周回しながら踊る。会場が街路の場合もあるので、輪は円形とは限らない。踊りには曲ごとに定型がある。振り付けの基本は簡素なので、初心者や観光客でも見様見真似で踊ることができるようになる。

装束は男女とも浴衣に下駄履きが標準的だが強制ではない。踊りへの参加は完全に自由で、飛び入りや離脱に規制はない。通常、見物人よりも踊り手の方が圧倒的に多数である。

踊り方、服装、参加方法にあまり規制がなく、かなりフリースタイルな盆踊りであると言えるでしょう。

よって、郡上おどりは参加者と見物人を分けることなく、誰でも参加できるタイプの祭りであることが分かります。

個人的にはこういう「誰もが主体的に参加でき、ルールも少なくて気軽」というものは大好きです。

郡上は私の実家がある犬山から少し離れているため、まだ郡上おどりに参加したことがありません。

いつか参加できたら楽しいだろうなぁ・・・(^_^)

※発祥は郡上ですが、名古屋、東京、京都でも開催されているようです。詳しくはWikipediaをご参照ください。

最後に

今回は私が訪れた場所を中心に紹介させていただきました。

でも、探せば美味しい店や面白い場所はまだまだあるでしょう。

また、郡上には神社やお寺もたくさんあるのですが、ここではお寺は紹介しませんでした。

長滝白山神社、白山中居神社、安養寺、慈恩護国禅寺あたりが有名みたいなので、興味のある方はぜひ寄ってみてください。

また、今後も名古屋周辺の観光地を紹介していきますので、今回の記事が役に立ちましたらぜひフォローをよろしくおねがいいたします。

【Follow Me】

Twitter → @oogoda1
Facebook → ゴダラボ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする