シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾在住の私がオススメする、台北の美味しいカフェ「湛盧咖啡」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
台湾在住の私がオススメする、台北の美味しいカフェ「湛盧咖啡」

台湾在住の私がオススメする、台北の美味しいカフェ「湛盧咖啡」

どうも、ゴダです。

実はわたし、コーヒーが大好きです。

美味しいカフェを探して台北市内をぐるぐる回ることもあります。

ま、とはいえコーヒーに関する知識や経験があるわけでもないんですけどね(笑)

それでも「美味しいかどうか」というのは主観ですが常にチェックしています。

そして今回は台北でかなり美味しいコーヒーが飲めるカフェをご紹介します。

「湛盧咖啡」というお店で、台北市内に7店舗あるチェーン店です。

チェーン店ではありますが、コーヒー豆はとても新鮮。気分がよくなるくらいコーヒーの香りがいいです。

そして、店員さんがコーヒー豆とお湯を席まで持ってきてくれて、目の前で淹れてくれるくらい淹れ方にもこだわってます。

とにかくかなりオススメなので、今回特別に記事にさせていただきました。

この文章を読んでほしい人

→ 台北で美味しいコーヒー屋さんを探している人

スポンサーリンク

湛盧咖啡はこだわりがたくさん

①ユニークなコーヒーがたくさん

湛盧經典(湛盧クラシック) 1杯250元(会員180元)

慾望之翼(欲望の翼) 1杯250元(会員180元)

台北曼波(台湾マンボー) 1杯250元(会員180元)

黃金印象(ゴールド・・・印象?訳せない!) 1杯250元(会員180元)

古典藍調(クラシックブルー) 1杯230元(会員160元)

酒神之舞(神酒の舞) 1杯230元(会員160元)

etc…

ざっくり計算すると250元は日本円で900円くらい、180元は日本円で650円くらいです。(1元=3.67円)

これらユニークな名前のついたコーヒーは全てブレンドコーヒーです。

それぞれに香り、酸味、甘み、苦味の数値が表示されており、お好みの味を選ぶことができます。

また、ブレンド以外にも普通に「グアテマラ」など産地別のコーヒー豆が用意されています。

そして当然ですが、そのどれをたのんでも美味しく、1杯250元程度とちょっと高い気もするけど全然納得できちゃいます!

ちなみに私のオススメは慾望之翼(欲望の翼)!!

香りをかいだ瞬間「あ、これは美味しいやつや」と確信でき、

一口飲んだ瞬間「あ、これは最高なやつや」と確認することができます。

②挽きたてコーヒーを目の前で淹れてくれる

コーヒーを注文すると、店員さんが目の前でさっき挽いたばかりのコーヒーを淹れてくれます。

店員さんがコーヒーを淹れているところ①

店員さんがコーヒーを淹れているところ①

店員さんがコーヒーを淹れているところ②

店員さんがコーヒーを淹れているところ②

店員さんがコーヒーを淹れているところ③

店員さんがコーヒーを淹れているところ③

完成!

完成!

どうです?美味しそうでしょう?

写真を見ているだけでコーヒーの香りがしてくるような気がしてきませんか!?

③デザートも美味しい

イギリス風スコーン

イギリス風スコーン 140元(会員120元)

外はサクサク、中はしっとりな、王道を行く美味しさ。

バターも安物っぽい味はせず、余計なものが混ざっていない純な味がします。

ブラウニー

ブラウニー 150元(会員120元)

ブラウニーに関してはそこまで高評価ではないです。

しかも値段の割に量も少なめでした。

ですが、こういうチョコレート菓子はコーヒーに合うので、ついつい注文したくなっちゃいますよね。

このほか、まだまだケーキ類がたくさんありましたよ!

興味がある人はホームページをごらんください。

※ホームページに記載の値段は、ホールケーキの値段なのでやや高い。

店の雰囲気

店の雰囲気

店の雰囲気

店内は黒やグレーなど暗い色を基調としたシックな印象です。

おしゃれさを追求するというよりは、大人が落ち着いた雰囲気の中で会話や読書を楽しむ場所といった感じですね。

ですので、可愛い装飾やヨーロッパやアメリカ風のかっこいいインテリアが好きな人にはあまり向いていないかもしれません。

わたしとしては、台北は人やバイクが多くてガヤガヤしているので、こういう店が都心にあるのは嬉しいです。

また、値段の関係かは知りませんが、いつも人が混んでいないのが特徴です。

台湾旅行で休める場所を探している人や台湾で生活していてゆっくりできるカフェをお探しの方は、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

(お近くの店舗は以下で説明します。)

湛盧咖啡は台北市内に7店舗あります

湛盧咖啡は台北市内に7店舗ある

湛盧咖啡は台北市内に7店舗ある

台北市内にある湛盧咖啡の7店舗は以下の通り。

・湛盧咖啡 大安館
台北市大安區新生南路一段161巷2-1號
毎日12:00 ~ 22:00

・湛盧咖啡 台大館
台北市中正區羅斯福路3段284巷2號
平日12:00~22:00 / 休日10:00~22:00

・湛盧咖啡 忠孝館
台北市大安區忠孝東路4段50號2樓
毎日12:00~22:00

・湛盧咖啡 市府館
台北市信義區忠孝東路四段553巷6弄4號
每日12:00 ~ 21:00

・湛盧咖啡 瑞光館
台北市內湖區瑞光路587號 1F+2F
平日8:30~19:00 / 休日10:00~21:00

・COFFEE‧Z 延吉門市(店名が違うようです)
台北市大安區延吉街153-10號1F+B1
每日10:00~21:00

・COFFEE‧Z 南京復興門市(ここも店名が違う)
台北市中山區復興北路76號
平日8:00 ~ 19:00 / 休日12:00~19:00

※以上、湛盧咖啡の公式サイトより抜粋

わたしはこれまで「大安館」「忠孝館」「市府館」の三店舗に行ったことがあるのですが、大安館が静かで広々としていて、雰囲気が一番良いと思いました。

ですが湛盧咖啡は基本的にはどの店舗も静かで広々としているので、自分が行きやすい店舗に行けばいいですよ。

ざわついた台湾の雑踏に疲れたときに、ゆっくり本を読んだりパソコンを開くことができる大人な空間です(^_^)

台湾で使えるポケットWi-Fiの紹介

中華電信のポケットWi-Fiなら台湾全土で高速ネットが利用できます。

むかし私の友達が三人で台湾旅行に来ましたが、その時に彼らはこれを利用していました。

三人同時でも高速でネットが利用できて、道を調べたり、日本の友達と連絡したり、インスタで画像をアップしたりと大活躍してました^ – ^

ただ、中華電信のポケットWi-Fiには一つだけ問題があります。

ポケットWi-Fiは一機だけなので、別行動する場合には利用できない人が出てきます。

でも旅行のときは基本的にみんな一緒に行動するでしょうから、特に大きな問題はないでしょう。

とにかく台湾で高速インターネットが最大10人まで同時で利用できる優れものなんです!

なお、台湾の空港でSimカードを購入する場合との比較を表にしました。

桃園空港でSimカードを購入 1人3日で
約1,095円
1人7日で
約1,825円
1人30日で
約3,650円
中華電信のポケットWi-Fi 何人で使っても1日690円
(3日で2070円、7日で4830円、30日で20700円)

Simカードは一人で利用する場合にお得。

中華電信のポケットWi-Fiは複数人での旅行にお得です。

ですので、恋人、友達、家族などと複数で台湾旅行をする方にはかなりオススメです。

サイトはこちら↓

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ

【Follow Me】

Twitter → @oogoda1

Facebook → ゴダラボ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする