SNSでのシェアや保存はコチラ

台湾の不思議な味のポテチ3選!こんな種類のポテトチップスあるのか

SNSでのシェアや保存はコチラ

台湾の不思議な味のポテチ3選

台湾の不思議な味のポテチ3選

ここでは台湾にある不思議な味のポテチを紹介していきます。

どれも日本にはない変わった種類ですが、中には美味しくてハマってしまうものもあります。

また、以下で紹介するポテチは全て台湾のコンビニやスーパーで簡単に買うことができます。

ですので、気になるポテトチップスがありましたら台湾旅行のときにぜひ食べてみてくださいね。

ではさっそく紹介させていただきたいと思います!

この文章を読んでほしい人

→ 台湾の食べ物に興味がある人

→ 海外のお菓子(ポテチ)が好きな人

スポンサーリンク

その①:蚵仔煎ポテチ

蚵仔煎ポテチ

蚵仔煎ポテチ

まず最初にご紹介したいのが、蚵仔煎(オアツェン)味のポテトチップスです。

蚵仔煎とは簡単に言うと “牡蠣の入ったオムレツ” のこと。

蚵仔煎(オアツェン)

本物の蚵仔煎(オアツェン)。甘辛いソースをかけて屋台で食べると最高。

台湾南部発祥の屋台料理として知られていますが、今では中国・香港・東南アジアなど中華圏で広く食べられています。

ちなみにこのオアツェン、なんと台湾の歴史的英雄「鄭成功」が発明した料理という伝説が残っています。

まあ、17世紀くらいの話なので信憑性は怪しいですが、台湾人は「オアツェンは鄭成功が作ったんだよ」と言います。

では台湾を代表する屋台メシ味のポテチをさっそく一口食べてみることにしましょう!

オアツェンポテチ

オアツェンポテチ

ゴダ
あ〜ん。モグモグ…。

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。

あれ?思ったより牡蠣の味がしないw

どう説明すればいいんでしょう。

普通にソース味みたいな感じとでも言いましょうか。

美味しいんですが、蚵仔煎の味はしません(笑)

しかもパッケージの裏にある成分表を見てみても、牡蠣の表記はどこにも見当たらず。

いったい何がどう「蚵仔煎味」かは謎が深まるばかり・・・。

ですが人によっては食べた感想も変わってくると思いますので、皆さんもぜひ食べてみてください。

そしてここのコメント欄でもいいので、感想がいただけら嬉しいです。

■余談

オープンちゃん

オープンちゃん

台湾人のブログによると、セブンイレブンに行くとオープンちゃんのパッケージのものが買えるそうです。

オープンちゃん好きにはたまらないですね!

一袋(46g)255.4kcal

華元食品のサイト

その②:樂事の青レモンポテチ

樂事の青レモンポテチ

樂事の青レモンポテチ

台湾百事食品から発売されている「Lay’s 樂事シリーズ」の青レモン味。

パッケージの見た目が爽やかなのでつい手にとってしまいそうになります。

だけど、よく考えると「青レモン味」ってちょっとおかしくないですか?

まあ、イギリスではポテチに酢をかけるのは一般的だし、日本にもスッパムーチョとかサワークリーム味ポテチはあるので、酸っぱいポテチに抵抗はありません。

でも青レモン味なんて初めて見ました。

面白そうなので買ってみることに。

いよいよ「青レモン味のポテチ」を食します

いよいよ「青レモン味のポテチ」を食します

ゴダ
あ〜ん。モグモグ…。

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。

あれ?思ったより美味しいw

けっこう好きかもしれません。

確かにレモンの味がしますが、酸っぱすぎない。

程よい酸味が素敵です。

スッパムーチョなどの酸っぱい系のスナックが好きな人はもちろん、そうでない方も美味しく食べられるでしょう。

一袋(43g)244kcal

台湾百事食品のサイト

その③:孔雀香酥脆 香魚

孔雀香酥脆

孔雀香酥脆 香魚

一目見て「何かがやばい」と分かるパッケージ。

しかもパッケージを見てみると、どうやら魚の味のようです。

よく考えたら魚味のポテトチップスなんて聞いたことがないので、興味をそそられて買って見ました。

果たして味はいかに!?

孔雀香酥脆 香魚を食べてみる

孔雀香酥脆 香魚を食べてみる

袋を開けてみるとポテチの形が魚だった!

てゆうかこれポテチじゃないやん!!

まあ色々とツッコミたいことはありますが、その辺は一度おいといて、とりあえず先に食べてみることにします。

ゴダ
あ〜ん。モグモグ…。

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。

あれ?思ったより美味しいw

↑さっきの使いまわし(コピー&ペースト)

いや、でも普通に美味しいんですよ。

なんて言えばいいんでしょうね・・・

確かに魚っぽい味はします。

魚の出汁がきいた和風フレーバーのスナックとでも言いましょうか。

うん、普通に美味しかった。

パッケージの絵はちょっとキモいおかしいですが、食べてみる価値はありです。

一袋(104g)464kcal

孔雀のサイト

台湾のその他のポテトチップス

今回は「不思議な味」をテーマに紹介いたしました。

しかし当然ですが、台湾にも普通の味のポテトチップスはたくさんあります。

(というかむしろ、普通の味のポテチの方が多数派です。)

普通の味のポテチは日本のポテチと変わりがないのでここではあえて紹介しません。

でもどれも味は悪くないのでオススメです。

というわけで今回はこのへんで。



スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー