シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬山出身の私が紹介。犬山城下町の本当におすすめできるグルメ・食べ歩き店10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
犬山城下町

犬山城下町

こんにちは、愛知県犬山市出身のゴダです。

(Twitterはこちら → @oogoda1

ここでは犬山の城下町にあるオススメのお店について紹介していきます。

この文章を読んでほしい人

→ 犬山旅行をする予定の人

→ 犬山城下町でおすすめのグルメを探している人

スポンサーリンク

犬山の城下町って?

犬山市は愛知県北西部に位置する町です。

小さな町ですが、国宝犬山城があり中部地方ではわりと有名な観光地なんです。

そして犬山城に至る道が古い町並みとなっており、休日は観光客でにぎわいます。

この辺りは飲食店が立ち並び「尾張の小京都」とも呼ばれているようですね。

犬山市の場所はちょうど名古屋と岐阜の中間です。

またもっと広い範囲でいうと、関東と関西の中間とも言えるかもしれません。

とにかく中間に位置するため、関東から関西に行く人や、飛騨の白川郷のついでに観光する人が多いみたいです。

まずは実際にわたしが食べ歩きした結果オススメする飲食店をまとめていきます。

(アクセス方法については当記事の一番下でご紹介します。)

漬処 壽俵屋 犬山庵(つけもの)

漬処 寿俵屋 犬山庵

漬処 寿俵屋 犬山庵

まず最初に紹介したいのは、お漬物の名店・漬処寿俵屋です。

漬処寿俵屋はもともとは愛知県北部で有名な「守口漬け」という漬物のメーカーです。

そしてこのお店は、そんな漬物屋さんが運営する飲食店なのです。

メニューを見てみると漬物を中心とした創作和食を提供しているみたいです。

というわけで私たちは「なめらか豆腐ごはん」と「ご縁せっと(そうめんとおにぎり)」をオーダーすることに。

なめらか豆腐ごはん

なめらか豆腐ごはん 780円

上の写真は豆腐ごはんです。(780円)

ご飯に豆腐・海苔・かつお節・天かす・薬味をかけたシンプルな丼です。

これに出汁じょうゆをかけていただきます。

すごくシンプルなどんぶりですが、豆腐が素人の私にも分かるくらい美味しいんです。

なんというんでしょうが・・・純な味とでも言いましょうか。

うまく説明できないですが、不純物がなく、いい豆を使っていることがすぐに分かります。

ちなみに舌触りも最高です。ひんやりプルプルしてました。うまかったー!

なお、ちょっと小さくて見えにくいですが、写真左上にある茶色い物体が「守口漬け」です。

守口漬けは、細長い形をした守口大根を酒粕に漬けたつけものです。

美味しいですが、正直しょっぱいので、豆腐ごはんのようなさっぱりしたものと一緒に食べるといいかもしれません。

ご縁せっと

ご縁せっと 780円

出汁そうめんとおにぎりのセットです。(780円)

もちろん守口漬けもついていて、いろんな味がバランスよく楽しめます。

豆腐ごはんもそうでしたが、ここの食事は量がやや少ないように感じます。

ですが、犬山城下町には団子や甘味の店がたくさんあって食べ歩きすることができます。

ですのでそれを考えるとこのくらいの量がちょうどいいんじゃないかな。

ちなみにこの「漬処寿俵屋」では、守口漬けを中心にたくさんの漬物を買うことができます。

漬処壽俵屋犬山庵

愛知県犬山市大字犬山字西古券15

電話 / 0568-62-2244

営業時間/10時〜17時

香味茶寮 壽俵屋 犬山井上邸(焼き魚、漬物)

香味茶寮 壽俵屋 犬山井上邸

香味茶寮 壽俵屋 犬山井上邸

二軒連続になってしまいますが、こちらも寿俵屋系列のお店です。

(わたしは寿俵屋の回し者ではありません。笑)

ここも漬物のお店なのですが、先ほどの店舗とは違って焼き魚などを提供しています。

壽俵屋ごはん

壽俵屋ごはん 1223円

写真は「壽俵屋ごはん」。簡単にいうと焼きジャケの定食です。

値段は1223円とやや高いですが、魚のクオリティーが異常に高く、漬物もお代わり自由ということでまあちょっと納得。

ちなみに鯛(タイ)や銀ダラの焼魚定食も食べましたが、鮭に負けないくらい美味しかったです。

どの魚もすごく身が締まってて、しょっぱすぎない。しかも程よい焼き加減。

ちょっと絶賛しすぎな気もしますが、大戸屋なんかの和食チェーンとは比べものにならないのは確かです。

もちろん、この店舗でもお土産に各種漬物を買って帰ることができます。

香味茶寮 壽俵屋 犬山井上邸

愛知県犬山市大字犬山字西古券6

電話 / 0568-62-7722

営業時間/10時〜17時

まみず(名古屋めし/イタリアン)

まみず(名古屋めしイタリアン)

まみず(名古屋めしイタリアン)

ここで名古屋めしが食べられるレトロな喫茶店を一つ紹介します。

その名も「まみず」。

「なつかしや」と書いてあるこの建物に入ると、店の中に併設されている形で喫茶店があります。

名古屋めしと言うと、セントレア空港の記事でもご紹介したような「味噌カツ」や「手羽先」と言ったものを想像する人が多いでしょうが、まだまだあります(笑)

鉄板イタリアン(ナポリタン)

鉄板イタリアン(ナポリタン) 600円

それがコレ。鉄板イタリアン。

実はこの料理、ナポリタンとも呼ばれています。

(どこが「ナポリ」と関係あるのかは全く謎ですが。)

卵焼きが鉄板の上に敷き詰められていて、その上にトマトスパゲティがのっています。

昭和の喫茶店では多く見られたそうですが、現在は関東や関西では壊滅的。

なぜか名古屋の喫茶店だけに残っており、名古屋めしとして認識されるようになったとのこと。

肝心の味ですが、この店のイタリアンはまあまあ美味しかったですよ。

600円なので量は少ないですが、後から食べ歩きすることを考えるとこのくらいがちょうどいいのかな。

低価格で気楽に名古屋食が楽しみたい人にオススメです。

まみず

愛知県犬山市犬山東古券680

電話 / 0568-65-0296

営業時間/8時〜17時(水曜定休日、土日は16時まで営業)

山田五平餅店(五平餅)

山田五平餅店(五平餅)

山田五平餅店(五平餅)

犬山城下町には五平餅の店がたくさんあるのですが、中でも特にオススメなのがこの山田五平餅店です。

オススメの理由はサイズと価格と味。どれを取っても悪くないです。

なお、五平餅は中部地方南部の山間部(長野、岐阜、愛知三河、静岡、山梨など)に伝わる郷土料理で、潰したご飯を串焼きにした食べ物のことを言います。

五平餅(だんご型)

五平餅(だんご型) 1本100円

こんな感じのお団子。

普通の五平餅はこれの3〜4倍くらい大きいのですが、山田五平餅店の団子は一口サイズになっています。

これはおそらく、いろいろ食べ歩きしたい観光客への配慮なのでしょう。

とにかくこのサイズだとお腹いっぱいにもならないし、何かと便利なんです。

タレは味噌味で、焼いた味噌の香りがこおばしいです。

名古屋八丁味噌風の甘辛い味でした。美味しかったですよ。

なお、山田五平餅店では10種類以上のソフトクリームも食べられます。(250円)

山田五平餅店

愛知県犬山市犬山東古券776

電話/0568-61-0593

営業時間/11時〜16時半(月曜定休日)

昭和横丁(屋台街)

昭和横丁

昭和横丁(屋台街)

犬山の城下町に来て忘れてはいけないのが「昭和横丁」。

ここは建物の中にいくつもの屋台が入っており、いわばフードコートのような場所。

こんな雰囲気

こんな雰囲気

中でも特に私がオススメしたいのが、

くらやの恋小町だんご

明宝フランク

です。

では、さっそくご紹介していきます。

くらやの恋小町だんご

くらやの恋小町だんご

くらやの恋小町だんご(画像:公式ホームページより)

恋小町だんごはカラフルで可愛いので、インスタやツイッターでも話題になったそうです。

また、見た目が可愛いだけでなく、味の種類も豊富で食べてて楽しいです。

ちなみに気になる価格は、だんご2串と緑茶がついたセットが500円。

1串ずつオーダーすることも可能です。

犬山に来たらぜひトライしてみてくださいね。

くらや

犬山市犬山西古券60(昭和横丁入ってすぐ左)

営業時間/11時〜17時(火曜定休日)

電話/0568-65-6839

うま家の明宝フランク

明宝フランク

明宝フランク 350円

次に食べていただきたいのが、昭和横丁入って真ん中あたりにあるソーセージ。

愛知・岐阜あたりの住民ならご存知でしょうが、この「明宝フランク」とは岐阜の地元企業が生み出したソーセージです。

犬山ではなく岐阜のソーセージではありますが、他地域では食べられない名産であることには違いありません。

肉がぎっしり詰まっていて、変な臭みのない爽やかな肉です。

また、うま家は「犬山だんご」も売っています。

味は五平餅のような甘辛ダレで、丸い形のモチが特徴です。

犬山にせっかく行くので、ぜひ犬山だんごも食べてみましょう。

うま家

犬山市犬山西古券60(昭和横丁入って真ん中あたり)

営業時間/11時〜18時

電話/090-5623-9159

なお、ここで紹介した店以外にも、昭和横丁にはたくさんのお店が入っています。

具体的には、田楽やラーメン、占い屋など。その種類は多岐に渡ります。

犬山森のマルシェ(屋台街)

犬山森のマルシェ

犬山森のマルシェ(屋台街)

ここも一言でいうと屋台街のような場所。

ですが、昭和横丁と違って、ウッドデッキがかっこいい綺麗目な外装です。

うし若丸

うし若丸

イタリア料理店

イタリア料理店

外側にも屋台がずらり

外側にも屋台がずらり

他にもラーメン屋やデザートアイスの店などが入っていました。

なお、二階のウッドデッキに登って食事もすることができます。

犬山森のマルシェ

犬山市大字犬山あざ西古券21-2

電話/0568-54-2882

営業時間/10時〜18時(水曜定休日)

犬山牛太郎

ここはA5ランクの上等な飛騨牛のお寿司が食べられるお店です。

話題の店なのですが私はまだ食べたことがないため、Twitter上での口コミを並べてみました。


いやぁ、これは写真見ただけでよだれが出てきそうになる・・・

次回城下町のあたりに行った時は絶対に食べてみようと思いますので、その時はまたレポートいたします!!

ちなみに、値段は2貫で600円。

これはA5ランクの極上和牛にしては、そう高くない値段と言えるでしょう。

犬山牛太郎

場所/愛知県犬山市東古券75番地

アクセス/名鉄犬山駅から歩いて行って「本町」の交差点を右折して通りの右側にある。

電話番号/不明

営業時間/不明

芳川屋(フルーツソフトクリーム)

いちごソフト

いちごソフト 500円

写真の通り、フルーツをふんだんにのせたソフトクリームが有名。

ですが私が行った季節が悪かったのか、イチゴはそこまで甘くなく、ソフトクリームもそこまで濃厚とは言えない代物でした。(5月下旬に行ってきました。)

ちなみに大人気のももソフトは6月中旬から8月下旬までの期間限定の商品とのこと。

ももソフトは期間中の人気ナンバーワン商品とのことなので、期間中に訪れることができる方はトライしてみてください。

なお、苺や桃以外にも、数十種類のフルーツや商品がありました。

私はこの店の味はイマイチだと思いましたが、「話題の店はおさえておきたい!」という人はぜひ行ってみましょう。

芳川屋

愛知県犬山市犬山東古券195-2

営業時間/9時〜18時(月曜定休日)

電話/0568-65-9881

※古い町並みから徒歩5分くらいの外れたところにあります。名鉄犬山駅と本町の交差点の間です。

豆豆本舗(豆菓子)

豆豆本舗

豆豆本舗

犬山の店かと思いきや、実は日本中どこにでもある店なんです。

高山の古い町並みでも目にしました。

ですが、ここの豆菓子はかなり美味しいので紹介することにします。

ここ豆豆本舗ではいろんな豆菓子が売られていますが、フルーツで豆をコーティングしている商品が人気です。

中でも私のオススメの味は「ぶどう」「苺ミルクチョコ」「ラムネ」など。

他にも甘納豆や黒豆茶などもかなり美味しかった。

店内では試食がたくさんできるようになっていますし、とにかく商品の種類が多いので見ていて楽しいです。

かなりオススメのお店ですので、立ち寄って見てはいかがでしょうか。

豆豆本舗

愛知県犬山市大字犬山字西古券5-2番地

電話/0568-61-5515

営業時間/10時〜17時

その他の店

実は当記事で紹介した以外にも、犬山城下町にはまだまだたくさんの飲食店・お土産屋さんがあります。

もちろん、旅行雑誌やまとめサイトによってはオススメしているお店が違うので、自分で色々調べてみるといいでしょう。

犬山城下町へのアクセス

電車で

犬山城下町の古い町並み

犬山城下町の古い町並み(赤いライン)

犬山にはJRが通っていないため、名鉄犬山線に乗る必要があります。

名古屋方面から来る場合は名鉄犬山線に乗って「犬山駅」で下車。

との後、犬山駅西口から出てロータリーから伸びる道をひたすら直進します。

だいたい6分くらい歩くと「本町」という交差点に出るので、そこを右折します。

右折すればそこはもう城下町の古い町並みです。

車で

車で行く場合はカーナビに「犬山城」と入力しましょう。

犬山城についたすぐ隣が駐車場となっているので、そこに停車して観光することができます。

※詳しいアクセス方法は犬山城の公式サイトに乗っています。参考にしてください。

犬山城下町の駐車場

古い町並み周辺にいくつかコインパーキングがありますが、一番のオススメは犬山城の横にある犬山キャッスルパーキングです。

料金は一回500円と安く、駐車場もかなり広いため、ゴールデンウィークなど特別な休日以外は特に混みません。

犬山キャッスルパーキング

愛知県犬山市犬山北古券 犬山北古券22−4

最後に

今回は犬山市民の私が実際にこの足で何度も訪問した店をまとめました。

ここにあるのは私個人の感想に過ぎないので、皆さんが実際に食べてみたら美味しくなかったということもあるかもしれません。

ですのでここにある情報は参考程度に、ぜひ、自分の目で確かめて犬山観光を楽しんでくださいね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はるな より:

    はじめまして。今日初めて犬山へ行って来ました。予習でたまたまこちらの記事を拝見し、紹介されていたなめらか豆腐ごはんをどうしても食べたくなり、昼食に頂いてきました!絶品ですね♪
    前から好きだった豆吉本舗もあり、複数のフレーバーをゲットして大満足の食べ歩きになりました(^^)
    参考になる情報を、ありがとうございました!今度は紅葉の季節に行ってバスか船で巡ってみたいと思います(^^)

    • ブロガーゴダ より:

      はるなさま

      初めまして。管理人のゴダです。
      当ブログをご覧いただき犬山観光をされたとのことで、嬉しい気持ちになりました。

      >紹介されていたなめらか豆腐ごはんをどうしても食べたくなり、昼食に頂いてきました!絶品ですね♪

      なめらか豆腐ごはん美味しいですよね!(^ ^)僕もまた食べたくなってきました!

      犬山城下町はそこまで大きくないですが、紅葉の季節に行けばまた違った楽しみ方ができると思います。参考になられたようで何よりです(╹◡╹)