シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【台湾師範大学のプロ講師が教える】「ゴダのオンライン台湾華語教室」生徒募集中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴダのオンライン台湾中国語教室

ゴダのオンライン台湾中国語教室

こんにちは、台湾在住6年目・台湾企業で翻訳をしていたゴダです。

(Twitterはコチラ→@oogoda1

現在わたしはオンライン台湾華語教室を運営しています。

これまで私・ゴダが講師となり「日本語で説明が聞ける台湾中国語教室」というコンセプトで運営してきました。

しかし、2017年6月末で生徒数がマックスに達してしまったため、いったん私の方の募集を締め切らせていただきました。

ただ、当オンラインスクールには台湾師範大学のプロ講師も在籍しており、現在はその台湾人講師の生徒さんを募集しています。

というわけでここでは、当スクールの特徴と台湾人講師の紹介をさせていただきます。

※興味のある方はお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

この文章を読んでほしい人

→ 自分で中国語を勉強しているけど上手にならない人

→ 台湾中国語のオンラインスクールを探している人

スポンサーリンク

当スクールの特徴

マンツーマンなので会話の機会が多い

これはすべてのマンツーマンレッスンに共通するのですが、当スクールは一対一での授業ですので会話の機会がとにかく多いです。

会話力を上げるにはとにかく「勇気をもって発言する→間違える→学習する→もう一回勇気をもって発言する→伝わる」のサイクルをたくさん回すことが必要になってきます。

そして当然ですが、マンツーマンだとそのサイクルをたくさん回すことが可能です。

百戦錬磨の台湾師範大講師の授業が受けられる

ネット上にはオンラインスクールが無数に存在します。

ですが現在、台湾師範大学のプロ講師を紹介できるスクールはおそらく日本で当校のみです。

ちなみに現在ご紹介できる講師は、台湾の華語文教學研究所(中国語教育専門の大学院)を卒業している、中国語講師歴11年の現役師範大学講師でございます。

また台湾の中国語検定・華語文能力測(TOCFL)の問題を作り、審査する係も行なっている、台湾国内でもかなり優秀な講師となります。

当然、他のオンラインスクールに在籍しているような、中国語講師の資格を取得しただけで講師経験がほとんどない台湾人講師とは一線を画します。

(似た意味の単語の説明、発音矯正の方法など、すべてがプロの教え方です。)

ゼロスタートの初心者への授業も得意

上記講師はこれまでに1万人以上の外国人学生に教えた経験があり、初心者への授業にも慣れています。

基本的に授業は中国語で行われますが、初心者に対しては図やスライドを使用してわかりやすく教えることが可能です。

また、英語や日本でのコミュニケーションも可能なため、どうしても言葉に詰まってしまう時は中国語以外でのコミュニケーションも可能です。

平日の午前も授業が受けられる

当校の台湾人講師は、昼は台湾師範大学で働いています。

ですので基本的には夕方以降の授業となります。

ただ、曜日によっては平日の午前が空いていることもあります。

まずは希望の時間をお聞かせください。

※土日についてもご相談ください。講師の予定次第では受講可能です。

受講生の感想(口コミレビュー)

以下は三名の受講生からいただいた、受講した感想(レビュー)です。

なお、これらは私・ゴダが教える生徒さんからの感想です。

ですが、私の教え方は台湾師範大プロ講師の影響を強く受けているため、以下感想は参考になるかと思います。

Aさんの感想

今まで半年ぐらい中国語を習っていましたが、ずっと微妙な差が分からずモヤモヤして、勉強するモチベーションが下がっていました。そこでゴダさんのブログをお見かけし、コレだ!っと思い連絡しました。

授業を受けてみると楽しくあっという間に時間は過ぎました。現在はゴダさんの分かりやすい説明のお陰でモヤモヤは徐々に解消され、私の弱点(声調のうる覚え)もバッチリ?見抜かれ、指摘して頂いたおかげで勉強するモチベーションが復活しました。

ゴダ
Aさん、いつもお疲れ様です。Aさんは二つの似た表現の違いを正確に知りたいのですね。似た表現の違いが気になるということは、それだけ単語力があるということです。私もその疑問に応えることができるよう、しっかりと研究していきます。

Bさんの感想

自主学習で中国語を勉強していましたが、現地の人にはほとんど通じず落ち込んでいた時にゴダさんのレッスンを見つけ、藁をもつかむ思いで申し込みました。

最初は緊張してレッスンに向かいましたが、何も心配することはなく、たくさん励ましてもらいました。

発音指導では、「口の形」「舌の位置」「息の出し方」など細かいところまでとても明確に粘り強く指導してもらえ、目からウロコの大発見がいっぱいありました。文法の勉強では微妙なニュアンスまで日本語でわかりやすく教えてくれるので中国語の勉強が楽しくなってきました。

また、ゴダさんは私の中国語の現状や問題点を把握して教材や今後のことも考えてくれるので、自分よがりに勉強していたときとは雲泥の差です。

もちろんレッスンは楽しくてあっという間に終わってしまいますが習ったことを実際に使ってみたくなる不思議なパワーをもらえます

ゴダ
Bさん、いつもお疲れ様です。Bさんは単語をたくさん知っているので、あとは会話に慣れていけばすぐに上達するでしょう。使える会話表現をたくさん用意しておきますので、今後も一緒に楽しく学んでいきましょう。

かどやんさんの感想
かどやんさん

かどやんさん

以前に語学学校へ通った経験があるのですが、中国語で進む授業では、どういった状況でこの言葉や文法を使うのか、イマイチ理解できないことがありました。

そして、習っても使えないままのため、進歩を感じられず語学学校へ行くことをやめてしまいました。

そこから、中国語を教えてくれる日本人の先生はいないかと探していた時に出会ったのが、ゴダさんでした。

ゴダさんとの中国語の授業は、語学学校で使用する教科書を使っています。
基本的には中国語で授業が進みますが、難しい文法の解説などは日本語でしてくれます。
また、日本人が間違いやすいポイントなども教えて下さるので、実践でも役立っています。
私には台湾人の主人がいるのですが、家に帰って習った言葉を使ってみると、ネイティブが聞いてもとても自然な話し言葉だったようで、すごいねと褒められました。
私は、会話に重点を置いた勉強をしたいとお願いをし、このように授業を進めて下さっていますが、学校とは違い臨機応変に対応下さるので、とても感謝しています。
会話形式で進んでいく授業は楽しいですし、とても褒めて下さるので、それだけでモチベーションが上がります。(^^)
語学学校に通ったけれど会話力がイマイチ伸びなかったな、文法の理解がイマイチできてないな。そういう方は、日本人から中国語を習ってみてはいかがですか。
分からなかった事がクリアになるので、オススメです。
ゴダさんは教え方も上手ですし、わからないことは曖昧にせずに調べて回答下さるので、とても頼りになりますよ。

ゴダ
台湾情報を主に発信するブロガー・かどやんさんから感想をいただきました!かどやんさんは台湾人の旦那様がおり、既にたくさんの表現を知っています。ですが、まだまだ勉強したいとのことで意欲的に授業を受けていただいてます。お互い楽しく頑張っていきましょう。
かどやんさんのブログ(トップページ)
「いいなの先に」

台湾旅行で使える会話表現を分かりやすくまとめた記事が便利!
台湾旅行で役立つフレーズ・会話表現まとめ(音声付)

台湾式の発音記号ボポモフォが一覧になってて分かりやすい
注音符号ボポモフォ発音練習方法一覧

詳細

回数・時間

基本的には週1回で、一回につき60分か90分で授業を行なっています。(相談可能)

時間は、上でも述べましたが、基本は平日の夕方から。

週末や午前は要相談です。

発音記号について

台湾のボポモフォと大陸(中国)のピンインのどちらにも対応していますので、どちらかお選び下さい。

また完全初心者の方も大歓迎です。発音記号からお教えします。

その他の言語について

当スクールでは台湾で使われている標準中国語をお教えします。

ですので台湾語や広東語はお教えすることができません。

中国語とは、一般的に普通話、中文、漢語、国語、マンダリンなどと呼ばれる言語のことです。

コース

①通常授業

対象:

初級者から上級者まで全ての学習者。

ビジネスレベル、ニュース読解レベルにも対応できます。

内容:

台湾の語学学校と同様の進め方です。

台湾で使用されている教科書を使って読み・書き・会話の練習をしていきます。

(授業で使用する教科書については、別途お伝え致します。)

②フリートーク

対象:

中級者以上。ただし初級者もお選びいただけます。

あくまで「ある程度しゃべれるようになった中級者以上にオススメ」という意味です。

内容:

授業形式ではなく、フリートーク形式で授業が進みます。

会話していく中で発音や文法や単語の用法に問題があれば、講師が指摘します。

会話の組み立て方など話の構成・ロジックについても指導できます。

学費

お問い合わせください。

現在在籍している講師のスケジュールが埋まってきておりますので、お問い合わせはお早めにお願いします。

申し込み方法

受講希望者は以下の情報を記載して、oogoda@gmail.com、お問い合わせFacebookTwitterのうちどれかにご連絡ください。

①名前

②お住まい(日本か台湾かその他の国か。時差を知りたいです。)

③希望の回数・曜日・時間(週一回・金曜日夜に90分、等)

④目標(中検三級レベルをペラペラに、旅行会話を身に付けたい、等)

⑤これまでの学習歴(どこで、どのくらい、どの教科書を使って)

⑥現在の学習環境(台湾人の友達がいて時々教えてもらっている、等)

⑦中国のピンインか台湾のボポモフォのどちらで授業を希望か

【関連記事】

【台湾語学留学】おすすめ中国語学校の比較と申請方法まとめ
→ 台湾各地にある中国語センターの比較です。

効率的な中国語のリスニング勉強法とは?プロの台湾人教師にきいた
→ 中国語リスニングの効果的な勉強法についてまとめています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ⇒「ゴダのオンライン台湾中国語教室」一ヶ月半運営した今思うこと […]