SNSでのシェアや保存はコチラ

職場で「あなたこの仕事に向いてないよ」と言われたら仕事を変えるべきか

SNSでのシェアや保存はコチラ

仕事向いてないと言われた

愛がある言い方か、それとも愛のない言い方か

こんにちは。

大手人材会社に2年勤務していたゴダです。

今回のテーマは “職場で「この仕事に向いてないよ」と言われたらどうする!?” です。

残念なんですけど、いるんですよね・・・こういう心無いことを言える人が。

しかもそんなことを言う人が直属の上司だったりするわけですから、ショックはかなり大きいんですよね。

また、よく考えてみると実際に自分のミスが原因でそう言われてるので、本当にその仕事に向いてない気がして更にショックになっちゃいます。

そこで今回は「この仕事に向いてないよ」と言われたらどうすればいいのか・仕事を変えるべきなのかについて考えていきます。

スポンサーリンク

なぜ上司は「この仕事に向いてない」と言ったのか?

まず、なぜ上司(または同僚)が「この仕事に向いてない」と言ったかについて考えていきましょう。

理由①:あなたに頑張ってもらいたいから言った

部下に頑張ってもらいたくて厳しい言葉を浴びせる上司は多いです。

この方法が効果があるかどうかは分かりませんが、この場合は上司のマネジメントのやり方に過ぎないのであまり気にしない方がいいです。

そもそも人の意見なんてものは変わりやすくて曖昧なものなのです。

もしあなたが次の月に結果を出せば上司はきっと「やればできるじゃん!」と言ってくれることでしょう。

理由②:ついイライラして言った

未熟な上司は部下に八つ当たりします。

あなたの仕事ぶりが悪いとチームとしての業績も下がってしまうので、上司がイライラしてしまうのも仕方ありません。

イライラしたからと言って部下に八つ当たりしてはいけませんが、上司も大人なので時にはカッとなることはあるでしょう。

だからと言って許せる発言ではありませんが、一時的にカッとなって言ってしまった可能性はあるのであまり気にしないようにしましょう。

理由③:本当にそう思って言った

何回注意されてもミスが改善できない場合は、上司から本気で向いてないと思われている可能性があります。

わたしは個人的にはこんなこと本気で思っても口に出してはいけないと思っているのですが、世の中にはこんな心無いことを平気で言える人もいます。

ですからあなたが仕事に向いていないのが問題というより、そういう上司の元で働いていることの方が問題です。

だいたいの仕事は経験を積むことでちょっとずつできるようになっていきます。

だから本質的に「向いていない仕事」なんてものはないのです。

ですが「向いていない上司」というのはこの世にたくさん存在します。

そういう上司の元で働いている場合は今後も不幸な出来事が起こりますので、部署を変えてもらうか転職することをオススメします。

理由①の場合はもうちょっと頑張ろう

上にも書きましたが、本質的に向いていない仕事というものはなかなかありません。

だいたいが注意力散漫でミスをしてしまったとか、その時たまたま他にやりたい仕事があったとか、その程度の理由で向いていないと感じてしまうのです。

実際上司もそのへんの事情を見抜いていて、あなたにもっと頑張ってもらうために厳しいことを言ってきます。

ほとんどの仕事がちょっとした工夫と努力で改善できるので、もうちょっとだけ頑張ってみましょう。

理由②と理由③の場合は黄色信号!職場を変えていいかも

理由①には愛があります。上司はあなたにもっと頑張ってもらいたいと思っているからです。

ですが理由②と③については上司の性格に問題があるので黄色信号です。

こういう上司の元で働いている場合は他の場面でも嫌がらせをされる可能性があります。

もし嫌がらせが増えてきたらあなたが鬱になってしまう可能性があります。

この場合は「仕事が向いているかどうかの問題」ではなく「健康な生活が出来るかどうかの問題」になってきますので注意が必要です。

できればチームや部署を変えてもらうようもっと上の上司に言うか、それができない場合は転職を考えた方がいいでしょう。

番外編:「MIIDAS」で自分の最適年収をチェック

大手人材会社パーソルキャリアが運営するMIIDASというサービスが面白いです。

自分の年齢や職歴などを簡単に入力するだけで(三分くらい)、現在の自分の適正年収が表示されます。

私もやってみましたが、だいたい550万円くらいでした。

更にそのまま本登録すると、パーソルキャリアが扱う求人も見ることができます。

全て無料のサービスですので、ちょっと自分の市場価値をチェックしてみてはいかがでしょうか?

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!



スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー