シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Wizz Air乗り方】手荷物の機内持ち込み、オンラインチェックイン、航空券印刷

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Wizz Air 搭乗前

Wizz Air 搭乗前(リスボン空港にて)

ここでは、ハンガリーの格安航空会社Wizz Airに乗る際に注意したいことを説明します。

Wizz Airの規定をまとめてあるブログはすでにいくつかあるのですが、それらの情報に漏れがあることを発見しました。

具体的には、Wizz Airは航空券を印刷して持って行く必要があるのですが、一部の空港から出発する場合は航空券の印刷は不要であり、他のブログではこの情報については触れていなかったのです。

ですので、2017年2月時点で、当ブログの情報が一番多くて正確だと思われます。(頑張って公式サイトを英語で読みまくりました)

当記事がWizz Airを利用する皆さまのお役に立てることを望んでいます!!

スポンサーリンク

Wizz Airについて

Wizz Air 公式ホームページ

まずは簡単にWizz Airの説明をします。

Wizz Air(ウィズエアー)は2003年に設立されたハンガリーの格安航空会社(LCC)です。

北はノルウェー、西はポルトガルと、ヨーロッパ中を飛んでいる航空会社ですが、ハンガリーの会社ということもあって、基本的には中欧・東欧間のフライトが多いです。

私も実際に、ポルトガルのリスボンからハンガリーのブダペストに行く際に使用しました。

私は機内持ち込みとは別に、32kgの預け入れ荷物を追加したので、合計で150ユーロほどになってしまいました(後述しますが、荷物追加は結構高い)。

ちなみに、航空券だけの価格は82ユーロ(一万円くらい?)だったので、この距離でこの値段はまあまあ安いと思います。さすがLCCです。

では、早速Wizz Airの注意点について確認していきましょう。

荷物の持ち込み・預け入れについて

自分で原文(英語)を確認する場合は、Wizz Air公式サイトの該当ページをご覧ください。

機内への持ち込み

Wizz Air 荷物のサイズ

Wizz Air 荷物のサイズ

42×32×25cmのサイズのカバン1つに限り無料です。

なお、20ユーロ以下の追加料金を払うことで、56x45x25cmのカバンを持ち込むことができるようになります。(座席頭上の収納に収まる必要あり)

また上記のカバンに加えて、以下のものも無料で機内に持ち込むことができます。

・コートまたはブランケット

・携帯電話

・読み物(書籍や新聞など)

・2歳以下の乳幼児用の食事、折りたたみ式ベビーカー(乳幼児一人につき一つ持ち込める)、ベビーベッド(乳幼児一人につき一つ持ち込める)

・身体障害者用の松葉杖

カウンターでの預け入れ

最大で6つまで荷物を預け入れることができ、それぞれ32kg以下で、幅149×高さ119×長さ171cm以下である必要があります。

また、預け入れ荷物1つごとに料金が発生し、その料金はbaggage fee calculator で計算できます。

なお、航空券購入時に預け入れ荷物の申請をしなくても、後からチケット管理画面で追加申請をすることができます(追加料金はやや高くなりますが)。

そして、もしオンラインで申請せず、空港で追加荷物が発覚した場合は、追加料金はさらに跳ね上がってしまいますのでご注意ください。

液体

液体を機内に持ち込む場合は、最大で100mℓの容器に入れる必要があります。

この容器が複数の場合は、透明で再密封可能な20×20cm以下の1ℓ容器(プラスチックバックなど)に入れて持ち込む必要があります。

その他

「priority boarding」に申し込んで航空券を予約した場合は、40×30×18cm以下であれば、以下のうち一つを追加で機内に持ち込むことができます。(無料)

・ハンドバック

・ノートパソコンが入ったカバン

・カメラが入ったカバン

また、スキー・スノボなどは追加料金を払うことで預け入れできます。

他、ペットは盲導犬をのぞいて預け入れることはできません。

座席指定

インターネットの航空券予約画面で、座席を指定することができます(有料)。

指定しなかった場合は、空港のチェックインカウンターで職員によりランダムに指定されます。

オンラインチェックイン

フライトの30日前から3時間前までであれば、オンラインチェックイン及び航空券の印刷が可能です。

オンラインチェックインまたは航空券の印刷をせずに空港チェックインをした場合、追加料金が徴収されます。

こちらの表によると、空港チェックインは30ユーロかかるみたいです。

ちなみに、30ユーロあればブダペストでフォアグラステーキセットが二人分食べられますので、必ずオンラインチェックイン及び航空券を印刷は忘れないようにしましょう。

なお、以下の空港から出発する場合は、オンラインチェックイン及び航空券の印刷はできないため、空港でチェックインをすることになります。この場合、空港チェックインは無料ですのでご安心ください。

  • ドバイ (目的地がブダペストの場合のみ)
  • フルガダ
  • アンタルヤ
  • イスタンブール
  • ケルキラ島
  • パルマ・デ・マヨルカ
  • サラゴサ
  • リスボン

私はリスボンからブダペストまで飛んだのですが、この規定を知りませんでした。

リスボンから飛ぶ場合はオンラインでチェックインも印刷もできないので、かなり焦った記憶があります。

その後冷静になって公式サイトを見てこの箇所を発見しましたが。

私は英語がそこまで上手じゃないので解読に時間がかかったし、いろいろ大変でした(笑)

搭乗ゲートが知らされるまでは時間がかかる

Wizz Air いざブダペストへ!

Wizz Air いざブダペストへ!

空港によっては搭乗ゲートの場所が知らされるのに時間がかかることがあるようです。

それまでは空港内の電光掲示板を頻繁に確認し、どのゲートから乗るのかを確認するようにしましょう。

また、当然ですが、Wizz Airは格安航空会社なので、機内で食事や飲み物は提供されません。

購入する際はやや高い金額を払わなければならないため、注意しましょう。

Wizz Airの乗り心地

最後に、Wizz Airの乗り心地について個人的な感想を述べたいと思います。

Wizz AirはLCC(格安航空会社)なので、もちろん食事も飲み物もブランケットもないし、映画だって見ることができません。

ただ、噂で聞いていたよりはシートが快適で、広さも十分にありました。

Wizz Airに乗る場合はヨーロッパ内の短距離フライトになると思います。

ヨーロッパ内の短距離フライトだったらフライト時間もだいたい3時間以内ですし、このシートの広さで体が疲れるということはほぼないでしょう。

実際、私も東京から電車で北関東に行くくらいの疲労感でした(この距離もだいたい3時間くらい)。

フライトアテンダントのサービス

もちろん英語でのコミュニケーションにはなってしまいますが、フライトアテンダントさんのサービスや態度も良かったですよ。

というか可もなく不可もなくといったところでしょうか。

格安航空会社に高いサービスの質を求めること自体間違ってますし、この値段で普通に親切に対応していただけたので、私はWizz Airに対してかなり満足しています。

結論:Wizz Airは超オススメですよ!

Wizz Air、超ありだと思います。

値段安いし、規定もライアンエアーほど厳しくないし、中欧や東欧でのフライト数が多いし、シートも快適でサービスもまずまずといったところ。

今回の旅で、またWizz Airに乗りたいなーと思いました。

皆さんも、機会があればぜひ乗ってみてくださいね!!

同じくヨーロッパ移動で重宝する格安航空会社Easy Jetに関する記事はこちら↓↓
【Easy Jet乗り方】手荷物の機内持ち込み、オンラインチェックイン

最大10,000円引きのクーポンを使ってヨーロッパ旅行をしてみませんか?

じゃらん海外が取り扱っているポルトガルのホテル

じゃらん海外が取り扱っているポルトガルのホテル

現在じゃらん海外で、海外のホテル代金が最大で10,000円引きになるクーポンを無料配布しています。

これは今あるホテル予約系のサイトの中でも一番お得なクーポンとなっています

じゃらん海外経由でホテル予約をする方法は以下の記事にまとめましたので参考にしてください。

【じゃらん】海外ホテル最大一万円OFFクーポンの取得方法を解説

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする