シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニイズムがはてなブログからBANされた事件のまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アニイズムのakihiroさん

アニイズムのakihiroさん

「アニイズム」というブログがはてなブログからBAN(削除)され、今はワードプレスに移行している。

アニイズムは一年ほど前からほぼ毎日読んでいるブログなので、ワードプレスで表示された時はかなり驚いたし、「あれ、おかしいな。akihiroさん大丈夫かな?」と、知り合いでもないのに勝手に心配したけど、akihiroさんはやっぱりはてなからBANされていた。

※BAN・・・ネット上での悪徳行為を排除するため、運営者がサイトや記事を削除する行為のこと。

※akihiroさん・・・アニイズムの管理人。ブログ運営に関する記事が豊富で、時々参考にさせてもらっている。同じ愛知県出身ということで、勝手に親近感を覚えている。

スポンサーリンク

2月21に公開された真実

はてなブログからBANされた流れ

なんでも、キャットフードのアフィリエイト記事がはてなブログの規約に抵触したらしく、その後もずっとはてなブログからの忠告をシカトしていたらBANされたらしい。

上の記事の中でakihiroさんは、はてなはSEOに強いけど、規約が多くて面倒くさいから、思いっきりアフィリエイトやりたい人はやっぱりワードプレスで書くことを勧めている。

私もこれには同意で、ワードプレスはやっぱりいいよなと思う。

私は本格的にはてなブログを運営したことがないので詳しいことは分からないが、ワードプレスの方がカスタマイズが自由だし、広告の配置も多種多様で、アドセンス愛好者にはかなりありがたいCMSだ。

はてなブログからBANされる流れ

ここでもう一度、アニイズムがはてなブログからBANされた流れを確認しておきたい。

はてなブログを運営している人の参考になることを願う。

①もともとはてなブログからジャガーキャットフードの記事を非公開にしろとメールが来ていた。

②2017年1月5日に強制的に一方的にはてなブログから非公開にされる。

③記事の違反場所を直して同じURLで投稿しなおした。

④その後2ヶ月後、アンチかアフィリエイト競合に再度通報されて二ヶ月後にBANされる。

これはアニイズムで公開されていた今回のBANまでの流れである。

ここでポイントなのは、③の時に問題の記事を公開し直さなければ、BANされることはなかったということだ。

ただ、問題の記事はけっこうなアフィリエイト収入があったらしいので、akihiroさんは諦めなかった。

客観的には素直に非公開にしとけばよかったのにと感じるけど、実際アフィリエイト収入が発生している当事者からするとこれは死活問題なので、正常な判断が狂うというか、公開したいと思うのも当然だろう。

実際、私もほんの少しだけアフィリエイト収入があったりするので、すごくakihiroさんの気持ちが分かる。と言うか「キャットフードごときでなんで消さなきゃならんの?」と逆に反感を持つと思う。別にエロいこととか書いてるわけじゃないのに。

はてなでBANされてからワードプレスに移行するのは作戦?

akihiroさんが戦略的にやってるかどうかは分からないけど、はてなブログからワードプレスに移行すると言う流れは、ブログの成長戦略の一つとしてはありなのかもしれない。

はてなブログはドメインが強くてグーグルで検索上位表示されやすいので、最初の一年くらいははてなでゴリゴリ記事を書いて書いて書きまくって、アクセスがついたところでワードプレスに華々しく移り、あとはアフィリエイトを貼りまくって稼ぐことはできるだろう。

また、この作戦は話題性もあるので、今回の私のようにBAN事件について記事を書く人も出てきて、宣伝効果もある。

いずれにせよ、

はてなで検索上位表示して認知度を高める。

BANされて話題になる。

ワードプレスでアフィリエイトやりまくり。

という流れは一つのモデルとしてありなのかもしれない。

と思ったけど、はてなブログについたはてブなどの外部リンクは、移転と同時にはてな側のサブドメインに移ってしまうらしい。

これはけっこう痛いので、やっぱり今回の件は事故だったのかな・・・。

やっぱりワードプレスがいいよね

というわけで、最初からワードプレスでブログやるといろいろ面倒くさいことを考えずに済むので、私は最初からワードプレスでブログを書くことをオススメする。

なお、ワードプレスもしっかり記事を書けばSEOに弱いということはない。

ワードプレスで上位表示されている個人ブログは山のようにあるし、やはり情熱を持って一記事一記事しっかり書いていくのが王道なのだろうな・・・。

以下は、当ブログオススメのレンタルサーバー「ロリポップ!サーバー」と「エックスサーバー」だ。

私は両方とも契約したことがあるのだが、結論としてはどちらも申し分ないスピードとサポート体制で、どちらもかなりおすすめだ。

アクセスが少ないうちはロリポップ、増えてきたらエックスサーバーみたいな感じで使い分けるのが正しいやり方なのかな。そういう人けっこういますもんね。

ロリポップ!レンタルサーバー

低価格(スタンダードプランで年間6000円程度)でワードプレスを運営するならここ!


低価格の割にはカスタマーサービスにいつでも質問できる。

アクセス数の少ないうちはロリポップでブログをやって、ブログが大きくなったらエックスサーバーなどもっと高いサーバーに乗り換えるのも悪くないだろう。

エックスサーバー

本気でワードプレスブログやりたいならここ!


高性能で有名なサーバー。

もちろん、高価格である(それでも年間15000円程度だけどね)。

だけど、どれだけアクセスがあっても耐えられる安定性を備えていて、最終的には大体のブロガーがここに落ち着くのだろう。