デンマーク留学を終えて思うこと

デンマーク留学を終えて思うこと

デンマーク留学を終えて思うこと

2016年7月から12月の間、デンマークのIPCという学校に在籍していました。

今回はデンマーク生活を終えて思うことを書いていきます。

スポンサーリンク

英語について

わたしが在籍していたIPCは英語学校ではないため、ネイティブ並みのスピードの英語で授業を行います。

そして、わたしは英語が上手ではない状態でデンマーク留学に行ったので、最初はほとんど相手が何をいってるのか分かりませんでした。

また、学内のパーティや学外との交流会も多かったので、英語ができればもっと深くデンマークを知ることができたことでしょう。

「英語なんてできなくてもなんとかなるでしょう」と軽く考えてましたが、全然そんなことありませんでした。

フォルケホイスコーレ留学を検討している方は、オンライン英会話をするなりフィリピンで語学留学をするなり、できるだけ英語力を高めてから行った方がいいですよ。

スポンサーリンク

学校(IPC)について

IPCの入り口

IPCの入り口

この学校に在籍していた生徒の半分以上が18歳くらいの若い欧米人でした。

ただでさえ英語力が足りないのに、その上ジェネレーションギャップもありました。

だから表面的にはみんなと会話していましたが、残念なことに仲の良い友達はあまりできませんでした。

まあ、同年代の人(30歳以上)とは仲良くなれて、今でも連絡を取るくらいの仲になったので、もちろん収穫はあったんですけどね(^ ^)

とにかく、どこのフォルケホイスコーレも18歳前後の欧米人が大半です。

だから相当若いノリについて行かなきゃいけません。

(毎週パーティを開くようなパーリーピーポー的なノリ、時にはマ○フ○ナ。)

あと学校の政治的スタンスに関してですが・・・。

一言でいうとIPCは国際村のような場所です。

よって教師や学校の政治スタンスがかなり左寄りです。

具体的には、トランプやブレグジット(イギリスのEU脱退)には反対といった感じ。

なんでもかんでも解放・融和・寛容な方向に持っていけばいいと思ってます。

だから時々「それは綺麗事すぎるのでは?」「そんな単純に世界は回ってないよ」と感じることもあり、学校の左翼的なスタンスを気持ち悪く思うこともありました。

スポンサーリンク

デンマークに対する印象

たった5ヶ月ちょっとの滞在で、しかもデンマーク語もしゃべれないわたし。

だから私のデンマークに対する印象は表面的なものです。

それでも、現時点で印象に残っていることがいくつかあります。

というわけでここでは、「デンマークといえばコレッ!」っていうのをまとめてみました。

スタイリッシュな建築

ヘルシンガーの公立図書館

ヘルシンガーの公立図書館

コペンハーゲン大学の学生寮

コペンハーゲン大学の学生寮

波型の謎の建築(マンション)

波型の謎の建築(マンション)

まず、デンマークといえば建築やインテリアが有名です。

街を歩いているとものすごい形をした建築がバンバン立っています。

また有名な家具のメーカーもたくさんあります。

この通りデンマークはかなりクリエイティブでスタイリッシュな国です。

デザインなどに興味がある人にはオススメですね。

美しい森林

美しい森林が多い

美しい森林が多い

デンマークは人口570万程度で人が少なく自然が多い国です。

コペンハーゲンは都会ですが、ちょっと郊外に行くと森林が広がっています。

特に夏は最高で、日中の気温は26度前後。

木々は青々としていてとても美しい田舎ライフが待っています。

「みんなで一緒に幸せになろう」という国民意識

デンマークは世界一国民の幸福度が高いことで有名です。

最初はそれがどういう意味なのか分かりませんでしたが、デンマークに住んでやっとその意味が分かりました。

デンマークは累進課税が進んでおり貧富の差が非常に少ないです。

だから貧乏でも不幸はあまり感じません。

また金持ちは多くの税金を払っていますが、「この国の素晴らしい社会保障制度を支えている」という意識を持っていました。

(もしかしたら税金を多く支払っている人は保証の額や範囲も大きいのかもしれません。)

とにかくみんなが安心して生活できるということに満足している様子でした。

なお稼いだ金を自分のものにしたい人は、海外に出稼ぎに行くこともあるようです。

デンマーク生活について

デンマークのほとんどのお店は午後4時くらいに閉まります。

でも買いたいものがあれば営業時間内に買い物に行けばいいだけです。

ですのでこの点については最初は不便に感じましたがすぐに慣れました。

また、物価がバカ高い点についてはかなり辛かったですね。(日本の二倍)

私はあまり留学資金を準備していなかったので気軽に外食ができなかったです。

だからデンマーク留学がしたい人は資金面については入念に計画をしていった方がいいですよ。

なお、わたしは寮暮らしだったので家探しについては詳しくないです。

ただ、デンマークで家探しをしていた友達によると、今デンマークには空いてる家が全然ないそうです。

というのも、デンマークはここ数年で海外からの留学生が増えたため、学生が住むタイプの部屋の数全然足りてないみたいなんです。

ですので、学校の寮に入る人は問題ないですが、それ以外の人は注意が必要です。

関連記事:北欧デンマークに英語を勉強しに行くということ

関連記事:デンマーク人の驚異的な英語力

関連記事:【デンマークの物価】コペンハーゲンの交通費、食費、宿泊費について

関連記事:半年間pocketに保存し続けたデンマークの観光地・生活情報まとめ