シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何もしたくない時にモチベーションを上げる四つの具体的な方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

私は現在フリーランスとして働いているのですが、家で一人で働いていると、猛烈にモチベーションが下がる時があります。

もちろん、クライアントとの約束でどうしても守らなければならない納期のある案件もあるので、そういう仕事に関してはしっかり間に合うようやってます。

だけど、ブログやこれから育てていこうとしている事業に関しては、納期がないため時々モチベーションが上がらないことがあります。

「うわー、今全然これやる気起きねェェェェエ!」

「もう寝たい・・・」

サラリーマンだと上司の目があるのでひたすらガムシャラに頑張りますが、一人だとモチベーションが下がっちゃう時があります。

では、こんな時どうやってモチベーションを維持すればいいのでしょうか?

最近実行し、効果があったものをご紹介いたします。

スポンサーリンク

モチベーションを上げる方法

人に会う

これはかなり古典的というか、ありきたりな方法なのですが、やっぱり効果があると思うんです。

人に会うとおしゃべりして気分転換になるし、「あ〜コイツも新しい会社で頑張ってるんだな〜」とかいい影響を受けることがあります。

だから人に会うのはかなり手っ取り早いモチベーションアップの方法と言えるでしょう。

しかしここで気をつけたいのは、会う相手を選ぼうということです。

モチベーションが低い人に会っても悪い影響を受けてしまうだけですし、反社会的な人とか厭世的な人に会っても間違った方向に走ってしまうので、前向きな友達に会うべきです。

運動をする

これもかなり古典的でありふれた方法なのですが、効果があります。

皆さんも部活などで汗をダラダラかいて、なんなのかよく分からないけどテンション上がった経験はありませんか?

それもそのはずで、運動するとドーパミンが出て前向きな気持ちになれるし、体温が上がって病気になりにくいので、科学的にも根拠があるんです。

社会人になると、意識していないとなかなか運動の機会はありませんが、運動すると前向きになれるし、健康だし、やっぱり意識して運動の機会は増やしていきたいところです。

人のために無償で何かをする

仕事で同僚の手伝いをして上げるとか、家族のためにいつもより家事をたくさんするとか、なんでもいいと思うんですが、とにかく人のために無償で何かをしてみてください。

そうするとあら不思議!?

相手や上司(妻や夫)からは感謝されるし、そのことによって良好な人間関係が築けるし、無償でやったつもりなのに、自分とってメリットがありすぎてびっくり!

これも成功者なら誰でも知ってる原理原則だと思うんですが、やっぱり普段の生活が忙しかったりすると人のために無償で何かをすることを忘れてしまうので、意識していいことをやっていきたいものです。

昔の人は「一日一善」と言いましたが、これは本当にいい言葉だなーと思います。

子どもの頃に聞いていた音楽を聴いたり、昔のアニメや映画を見てみる

先日、ユーチューブで音楽を聴いていたら、隣の関連動画の部分にたまたまドラゴンボールGTの主題歌「DANDAN心魅かれてく」が表示されていたので、ポチってみたんですよ。

ちなみに子どもの頃は、ドラゴンボールGTもその主題歌「DANDAN魅かれてく」も大好きでした。

それで一通り音楽を聴いたらびっくり。

なんか楽しい気分になって元気になっちゃったんですよね。

音楽を聴いてる間になんだか子どもの頃を思い出しちゃって、妙にピュアな心になれて「もっとオレ人生楽しもう」って思えたんですよ。

この方法が効果あるかどうか分からないですが、皆さんも昔聴いてた音楽とか映画とかアニメとか見てみてください。

あの頃のピュアな自分を思い出して、きっとすがすがしい気分になるはず。

まとめ

というわけで色々モチベーションを上げる方法を書かせていただきましたが、これらをミックスしてうまく日々を過ごすと最強だと思うんですよね。

つまり、「オフの時間に人と会ったり運動をし、職場や家庭では人のために無償で何かをし、アニソンを時々聞く」が最強だと思います。

これやるとすがすがしい人生が送れるような気がしてなりません。

隙間時間は何かとグータラしちゃいがちですが、明るい未来のためにモチベーションを上げてうまく自分と向き合いつつやっていきたいですね!

では、皆様も素敵な日々をお過ごしください^_^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする