SNSでのシェアや保存はコチラ

デンマーク人の驚異的な英語力

SNSでのシェアや保存はコチラ

コペンハーゲンではデンマーク人の流暢な英語がよく聞こえてくる

コペンハーゲンではデンマーク人の流暢な英語がよく聞こえてくる

「デンマーク 留学」などのワードで当ブログを訪問する方が多いので、今後、デンマーク留学関連の記事を増やしていきたいと思います。

今回はデンマーク人の英語力についてです。

どこよりも詳しくまとめたつもりですが、英語やデンマーク留学に関して何か質問があればコメントください。

スポンサーリンク

英語だけでデンマークで生活できるか?

さて、私は2016年12月にデンマーク留学を終えたのですが、今でもデンマーク語は全然できません。では、どうやって毎日過ごしていたかと言うと、英語のみを使って生活していました。

私は「インターナショナル・ピープルズ・カレッジ(IPC)」という学校に通っていたのですが、この学校の授業は全て英語で行われるため、学校内のコミュニケーションはまったく問題ありませんでした。

また、一般のデンマーク人の英語もかなり上手だったので、生活も困りませんでした。若い人はみな英語ができます。どのくらいできるかと言うと、字幕なしの英語音声の映画を見て全て理解できるレベルです。会話の能力も高く、日本人からしたらペラペラのレベルでした。

老人でも簡単な会話なら十分可能です。もちろん人によりますが、どんなに英語が下手な老人でも、道を聞かれて答えるくらいならできると思います。まさに、驚異の英語力でした。

ただ、デンマークで仕事をしようと思うと、やはりデンマーク語はできた方がいいと思います。

もちろん仕事の内容にもよるのですが、書類が全てデンマーク語だったりした時にいちいち同僚や先輩に聞くわけにもいかないですしね。

デンマーク人の英語の特徴

ここ数年フィリピン留学が流行っています。私はフィリピン留学を否定するつもりはないし、むしろ「近い・安い」を実現した素晴らしい留学先だと思います。でも、一般のフィリピン人の英語はなまりがあるし、片言の人も多いのが実情です。

それに比べてデンマーク人の英語は、発音が綺麗で流暢でした。アメリカ人は音と音がくっついたような粘着質な発音をするのに対し、デンマーク人は発音がはっきりとしていたので、英語留学に適した環境だと思います。

また、リスニングはアメリカ映画が字幕なしで全部わかるくらい完璧です。スピーキングも流暢でかなり上手です。どれくらい上手かイメージがわかないと思いますので、一つYouTubeの動画を紹介します。

これはデンマーク人ユーチューバーの動画です。

どうですか?ネイティブと間違えてしまうくらい流暢ですよね?

ここで驚きなのが、一般のデンマーク人もみんなこのレベルの英語力だということです。

デンマーク人は誰でも英語ペラペラなので、デンマーク人の友達を作って英語を上達させることは可能です。

↓オンライン英会話なら無料お試しレッスンもあるDMMがオススメ。

デンマークの英語教育

コペンハーゲン大学の校舎。デンマークの大学は英語で授業をするところが多い。

コペンハーゲン大学の校舎。デンマークの大学は英語で授業をするところが多い。

IPCの授業でデンマークの公立中学校を訪問し、交流会のようなことをしました。

交流会では、中学生たちは学校生活について話してくれて、私たちIPCの学生は自国の学校生活について話しました。この間、先生も生徒もみんな英語しか話していませんでした。

デンマークの公立中学校の英語の授業では、こう行った外国人との交流の機会が多く、また普段の授業でも英語を話す機会が多いとのことでした。

デンマーク人はペラペラなだけでなく、ネイティブっぽい言い回しも知っている

コペンハーゲンにあるニューハウン地区

コペンハーゲンにあるニューハウン地区

ある時、デンマーク人の友達の車に乗ってドライブしていました。

この日はRibeという北欧で一番古い町に連れてってくれるということだったんですが、カーナビがなく、紙の地図を頼りに走っていたので道に迷いまくり(笑)。

「blind road!」と叫ぶので何のことだろうと思って調べてみたら、「行き止まり」という意味の単語でした。

デンマーク人の英語力は本当にすごいなあと感心した私が「行き止まりなんて言葉を知ってるなんて、本当にすごいなあ」と言うと、「デンマーク語でもblind roadって言うんだよ」と一言。

ここで私は、英語とデンマーク語が近い言語であることを実感したのです。

デンマークに定住したい場合はデンマーク語を勉強しよう

デンマーク語しか書いてない書類が来ることも

デンマーク語しか書いてない書類が来ることも

デンマーク人の英語は上手ですが、デンマークに定住したい場合はデンマーク語の習得は避けて通れません。

例えば、ビザ延長のお知らせや、その他諸々の通知メールなどが、デンマーク語のみで届くことがあります。また、町を歩いていても、看板には英語の表記がないこともよくあります。

また、デンマークで仕事がしたい場合は、デンマーク語ができないともっとキツイかもしれません。オフィスワークだとメールや書類に英語がないこともあると聞きますので・・・。

よって、学校から出て生活しようと思ったら、デンマーク語はできた方がいいです。

デンマーク以外の北欧人の英語力

EF EPIと言う世界最大の英語能力ランキングがあります。

1位 オランダ
2位 デンマーク
3位 スウェーデン
4位 ノルウェー
5位 フィンランド

35位 日本

※調査国は非母国語国の72カ国。

これを見ると上位はほとんど北欧の国であることがわかります。

世界のいろんな国で現地の人と話したことのある私も、このランキング結果には概ね同意です。

以下で、北欧各国について詳しく印象を書いていきます。

スウェーデン人

実際にスウェーデン旅行をしてみて、デンマーク人の方が上手だと思いました。

たまたま私が話したスウェーデン人の英語が下手だったのかもしれませんが、スウェーデンには計4回行き、滞在日数は合計で二週間を超えています。

ストックホルムやヨーテボリ、北極圏のキルナなど、スウェーデン各地のスウェーデン人と話したので、地域や人に偏りはありません。

ただ、それでも日本人から言うとペラペラなレベルと言えるでしょう。意思疎通には困らないレベルでした。

ノルウェー人

ノルウェーには行ったことがないのですが、学校に二人ノルウェー人がいて(どちらも19歳)、どちらもかなりペラペラでした。

また、私が台湾に住んでいた時に50歳くらいのノルウェー人と話したことがあります。上の二人ほどではありませんが、50歳にしてはかなり喋れる印象がありました。

フィンランド人

フィンランドへはトランジットで空港に立ち寄っただけですので、はっきりとしたことは言えません。

ただ、空港内の職員やレストランの店員は、デンマーク人同様ペラペラでした。

フィンランドに関してはいつか現地に行って調査したいと思います!

デンマークで生活して英語は上手になったか?

では最後に私の話をしたいと思います。

私は2016年7月から2016年12月までデンマーク留学をしていました。

そこでは授業も生活も全てを英語で行っていました(というか私はデンマーク語ができません)。

学校では毎日デンマーク人以外の外国人たちと英語でおしゃべりをし、学外ではデンマーク人と英語でおしゃべりしたり、英語で買い物したり、そういう生活を半年ほど送っていました。

デンマークに行く前の私の英語力は、英語で十分に旅行ができるレベルであり、相手がゆっくり簡単な単語で話してくれれば、世間話もできちゃうレベルでした。中学英語を使いこなしてしゃべってたような感じです。

それが留学後には、外国人が観光地を紹介するようなユーチューブの旅行動画の内容くらいは9割以上が聞き取れるようになり、使う単語も中学レベルから高校レベルにパワーアップしたような感じです。

そしてデンマーク留学での一番大きな収穫は、外国人を前に英語でプレゼンしたり、外国人と議論することが怖くなくなったことです。

というかデンマークのフォルケホイスコーレではディベートとかプレゼンを毎日のようにやらされるので、怖がっていてはやっていけません。

デンマーク留学を通し、高校レベルの語彙を使ってディベートやプレゼンができるようになりました。

まとめ

・デンマーク人は老若男女みな英語がペラペラ。

・よって、デンマークで英語留学をするのはおすすめ。

・定住や仕事をする場合は、デンマーク語(現地語)ができる必要がある。

・デンマーク以外の北欧人も英語は上手。ただ、経験上スウェーデンにはときどき英語が下手な人がいる印象。



スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー