SNSでのシェアや保存はコチラ

超ニッチなテーマでブログを始めるということ

SNSでのシェアや保存はコチラ

ニッチなテーマのブログ

ニッチなテーマでブログを書いてもなかなかアクセスは上がらない

前職の同僚が超ニッチなテーマのブログを始めた。

テーマの内容は「海外在住のゲーマーの生活」というようなもの。

どういうことを書いてるかなと思い、そのブログをちょっと覗いてみた。

だけど彼がやってるゲームはメジャーなものではなくて、普通の人は聞いたことが無いようなコアなケータイゲームだった。

「このブログ、いったい誰が読むんだ!?」

私は絶対こんなブログ流行らないと思った。

だけど私がケータイゲームに詳しくないだけで、実はマニアックなゲームをやってる人は意外に多いのかもしれない。

そんなことを考えながら元同僚のTwitterを読んでいると、また新たな事実が発覚した。

なんと、本人は他のブロガーと差別化するため、超ニッチなブログを書いているというのだ。

そうか、自分でもニッチすぎるって自覚があるのか。ということは私の「ゲーム人口少な目」という読みは正しかったわけか。

確かにこういうニッチなブログはライバルが少ないのだが、彼の場合は「そもそも読者がいるのか」という視野が全然抜けてしまっている。

というわけでブログのテーマがニッチすぎると、そもそもそのテーマに興味を持っている人の数が少ないのでアクセスは増えない。

今回はこの同僚の話や私のブログ運営経験をもとに、ニッチなテーマでブログを書くことについてまとめていきたい。

スポンサーリンク

検索されやすいタイトルをつけて、書きたい内容を書く

私は過去に「海外移住」をテーマにブログを運営していた。

が、しばらく運営して気がついた。

そもそも海外移住に興味がある人なんて、留学したい人に比べて少ないのだ。

そのブログのタイトルには「海外移住」というキーワードが入っていたのだが、今思うとこれを「留学」にしとけばよかったなぁと猛反省している。

というのも、「留学」というキーワードは「海外移住」というキーワードと関連が全くないわけではないので、タイトルは検索されやすい「留学」にしておき、記事は書きたいこと(海外移住)を書いておけばよかったのだ。

このように、ブログ運営はある程度マーケティング感覚のようなものが必要になり、自分が書こうとしているテーマに興味がある人の数については敏感にならなければいけない。

ただし、あまりにもタイトルと記事の内容に関連がなさすぎると読者が離れていってしまうので注意が必要だ。

ニッチなジャンルの記事を書くときは、誰もが興味を持ってくれるようなことも書くといい

「海外在住ゲーマーのニッチゲームプレイ日記」のようなニッチ記事を書きたい場合は、切り口やまとめ方を変えると良いかもしれない。

具体的には、もちろん全体としてはゲームの内容の紹介など書きたいことを書くのだが、

所々で「ゲームに必要な集中力や瞬発力をどう勉強や仕事に応用するか」みたいな内容を書いたら、みんなに興味を持ってもらえるかもしれない。

書きたいことを好き放題書きつつ、「どうすればマスに興味を持ってもらえるのか(≒ビッグワードで上位表示できるようにするか)」を常に考える。

これをすることによって、ニッチブログでも大きなアクセスを集めることができるかもしれない。

ニッチなジャンルにこそチャンスがある

誰もやらないことにこそチャンスがあるのも事実だ。

ブログの良さは「アクセスアップ」と「アフィリエイト収入」だけではなく、読者との交流やリアルな出会いにもある。

だから結果として1人しか読者がいなかったとしても、その人と個人的につながり、貴重な「ニッチゲーム仲間」として楽しい生活が送れるかもしれない。

またこれは想像なんだけど、そのたった一人の読者が業界の有名人だったとしたら、そういう有名人とお近づきになることもできるかもしれないのだ。

というわけで、あえてニッチテーマでブログを始め、深みのある記事を書くのもありかもしれない。

二か月で5記事更新しただけで「アクセス全然増えない」とか言ってはいけない

だからこの元同僚がニッチなテーマを選んだことはそこまで大きな間違いではないのだろう。

でも彼は二か月で5記事更新してるだけなのに、Twitterで「ちゃんと記事書いてるのにアクセス増えないよ」とか言っちゃってて、これを見た私は「あ、これはダメダメだな」と思った。

ハッキリ言ってブログはそんなに甘くない。

世の中の有名ブロガーは、個人運営なのに一日に良質な記事を5~10くらい更新し、さらに家事もやっていたりする。

また、有名ブロガーでなくても、ある程度結果が出ている人ならちゃんとした記事を定期的に更新している。

それなのに二か月かけて5更新とはどういうことなんだよ。ちょっと少なすぎるんじゃないの?

そのうえ「全然アクセス増えない」とか愚痴ってて、そんなの当たり前だよ。俺のこのブログなんてまだデイリーで30pvもないし!笑

ブログは、5記事書いただけで目に見える変化があるほど甘くはない。

ちゃんと記事の構成を練って、文字数をしっかり書いて、定期的に更新を続けても、それでもアクセスはぐんとは上がらない。

それなのに二か月かけてたった5記事しか更新しないで「アクセス全然増えないよ」とか言っちゃいけないよ。

もちろんブログは努力だけでなんとかなるようなものではないけど、そもそも努力してない人が結果が出ないとか言っちゃいけない。

あなたはニッチなテーマでブログを書く?それとも人気テーマでブログを書く?

ブログで稼ぎたかったら、メジャーな人気テーマでブログをはじめ、一定の文字数と記事数を保ち、ソーシャルでの拡散を狙い、Google上位表示を狙うこと。

ブログで儲けられなくてもリアルなビジネスや出会いにつながればいいのであれば、思いっきりニッチなテーマでブログをはじめ、誰にも真似できない自分の日常を発信し、コアな読者と交流すること。

ブログの目的や活用方法は人それぞれだが、ブログの一般的な使い方はだいたい上の2パターンですかね。

ニッチブログのアフィリエイト収入は高い!

一般的に、ライバルが少ない分野でものを売るのは簡単です。

それは私たちの身の回りを見ても分かるように、町内に一軒しかコンビニがなかったら、そこに行くしかないでしょう?

ブログもそれと同じで、その分野のブログが一つしかなければ、そこの広告から商品を買うしかなくなっちゃいます。

だからニッチなブログは、アクセスは少ないかもしれないけど、収入は意外に多いことがよくあります。

ちなみに、アフィリエイトを始めるならA8.netが断然オススメ。

というのも、A8.netは業界最大手で、広告数も日本一。

なのでニッチな分野の商品も取り扱っている可能性が高いんです。

登録自体は無料ですし、アマゾンアソシエイトなどと組み合わせて使えば、とりあえず売るものがないという状況は回避できます。

どういうテーマにしろ、ブログは必ずWord Pressで!

ニッチテーマにしろ、人気テーマにしろ、ブログはWord Pressで始めることをオススメします。

なぜなら、無料ブログと比べて、ワードプレスは検索順位の上がり方が違うからです。

私は過去にアメブロとライブドアブログを運営していたことがあるのですが、最初は検索順位の調子が良くても、数ヶ月あとにはことごとくWord Pressに負けてしまいました。

ですが、ワードプレスでブログを始めてからは、ビッグワードで検索一位をゲットし、デイリーアクセスも毎日2000を超えています。(2017年9月現在)

ですので、ライバルが増えちゃうのであまり大きな声では言いたくないですが(笑)、ブログをやるならWord Press一択でしょう。

ちなみに、ワードプレスをやるということは、自分でサーバー契約をし、ドメインを買ってサイト運営するということです。

中でも安定感があって特にオススメなのがエックスサーバー

月額も900円からなので、そこまで負担になりません。

ちゃんと運営すれば月900円の利益なんてすぐに出せるので、このさいWord Pressでブログを始めちゃいましょう↓↓↓