シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ベネチア旅行裏ワザ】メストレ地区(Mestre)に泊まって宿泊費を半分に抑える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベネチア旅行は金がかかる

ベネチアに行ったことがある人は知ってるでしょうが、ベネチアってけっこう物価が高いんです。

でも食べ物に関しては、前回お伝えしたようにテイクアウトしたり立ち食いすれば(立ち食いは行儀悪いように感じますが、イタリアではけっこう普通です)、値段はかなり安く抑えられます。

参考記事:【ベネチア最安値?】一律5ユーロで本格激うまパスタが食べられる人気店「Bigoi」(ビゴイ)

しかし宿泊費だけはなんともならない。

ベネチアはもともと土地が狭い上に、ベネチア島全体がテーマパークみたいになっていて宿泊費がすごく高いです。

また、世界的に有名な観光地であるが故に、値段が多少高くても泊まる人は多く、それが宿泊費を釣り上げている原因といえるでしょう。

でも、中には宿泊費を安く済ませて、食べ物とかお土産にお金を使いたいという人もいると思います。

何を隠そう、私もそんな旅行者の一人でして、そんなにいいホテルじゃなくていいから美味しい物をたくさん食べたいと考えています。

では、私のような旅行者はベネチアでどこに泊まればいいのでしょうか?

やっぱり仕方なく高いホテルに泊まって、予算内でほそぼそと食事をするしかないのでしょうか?

いいえ、そんなことありません。

実はあるんです。ベネチアで宿泊費を安く済ませる方法が。

スポンサーリンク

ベネチアのホテルの相場

ホテルにも一つ星から五つ星までピンキリなので、相場を一言で説明することはできません。

ただ、日本の一般的なビジネスホテル並みのホテルに泊まりたかったら、一泊1万円から1万5千円はかかります。

これってちょっと高すぎですよね?

日本のビジネスホテルは一泊5000円~8000円くらいが相場だと思うので、やっぱりベネチア島内は高いです。

だからお金がある人はそれでもいいんでしょうけど、予算に限りがあるには正直厳しいですよね。

そこで、ベネチアで宿泊費を安く済ませる以下二つの方法をご紹介します。

ベネチアで宿泊費を安く抑える方法

ドミトリーに泊まる

とにかく安い旅にしたいという方には、ドミトリーをお勧めします。

ドミトリーに泊まるのであれば、ホテルの半分以下の値段でベネチア島内に泊まることができます。

また、ベネチア島内のドミトリーの数は多く、その多くが綺麗でクオリティが高いです。

ですので、ドミトリーに泊まったことがなくて抵抗感がある人も、もしかしたら快適に過ごせるかもしれません。

私が敬愛する旅人の油や氏も、ベネチアでドミトリーに泊まっていました。

ドミトリーを予約するのであれば、頻繁に割引キャンペーンを行う以下のサイトをお勧めします。

隣町メストレ(Mestre)に宿をとる

メストレとは?

これは私が採用した方法です。

ベネチアの隣にメストレ(Mestre)という町があり、ここのホテルはベネチアの2/3~1/2くらいの値段です。

実際、私は以下の写真のようなアパートの一室に泊まり、一泊約40ユーロ程度でした。

20160621_163946

これはベネチア島内のホテルの半分くらいの価格です。

また、メストレからベネチアまでは電車かバスで行くことができ、片道の値段も1.5~2ユーロほどです。

私はメストレにいた旅行期間中は、このアパートから毎日10分くらいバスに乗ってベネチアまで行って観光していました。

まるで現地人になったような気分が味わえて最高でしたよ。

なお、ネット上には、メストレに宿泊すると自分で切符を買わなきゃならないので難しいという意見がありましたが、私はそうは思いません。

メストレからベネチアへは電車で行ってもバスで行っても乗り換えがないし、行き方はとてもシンプルです。

日本で地下鉄に乗れる人であれば誰でも乗ることができるでしょう。

私が泊まったメストレのアパート

私が泊まったメストレのアパートはBooking.comというホテル予約サイトで見つけました。

「Rent-It-Venice」というベネチアの不動産屋さんが、旅行者向けにアパートの一室を貸し出していたのです。

私が泊まっていたアパートの住所:Genova 32,Mestre,Italy

▼普通の住宅街のアパート

20160621_041638

▼部屋の内部

20160621_163946

▼キッチンも電子レンジも冷蔵庫もあるので、自分で調理して食費を浮かせることもできる

20160621_040215

20160621_041619

この日は外のイタリア料理店の真似をして、カルボナーラを作ってみました。

味は・・・当然ですが、外の店の方が断然美味しかったです(笑)

イタリア人がつくるパスタは本当に美味しいです。

▼近所には「PAM」というスーパーもありました。ハムやチーズの種類がすごい!さすがイタリア!

20160621_023104

メストレからベネチアへの行き方

メストレからベネチアに行く方法は二種類あります。

一つは、電車で行く方法。

メストレ駅まで行き、鉄道でベネチア・サンタルチア駅を目指す方法です。

▼メストレ駅

所在地:Viale Stazione、30171 Venezia、イタリア

二つ目は、バスで行く方法。

しかしバスと言っても、メストレは大きな町なので、バスの路線もかなり多いです。

もちろん、メストレを走る多くのバスが、ベネチアまで到着します。

20160621_191056

バス停に「Venezia」と書いてあったらベネチアに着きます(上の写真)。

私は上のバス停から「4L」のバスに乗り、ベネチアまで行ってました。(乗車時間10分、片道1.5ユーロ)

以下のサイトでバスの番号と路線と停留所が確認できますので、参考にしてみてください。

Actv

バスの乗り方

バスの乗り方は日本とちょっと違って最初は苦戦します。

イタリアのバスチケットは、だいたいバス停近くのタバコ屋さんで売っています。

このタバコ屋さんは、バス停から徒歩1分以内にあることが多いです。

タバコ屋さんの店先にはだいたい「TABACCHI」と書いてあるので見つけやすいです。

tabacchi_bebe_palermo_03

メストレからベネチアまでは片道1.5ユーロで行けました。

帰りのチケットをベネチアで買うのは面倒くさいので、行きの時にタバコ屋でついでに帰りのチケットも買っちゃいましょう。

そしてチケットを買ったらいよいよバスに乗ります。

バスに乗ったらバス入り口付近の機械にチケットをかざして「ピッ」とやるだけで良いです。(スイカみたいな感じです)

メストレからはマルコポーロ空港も近い

メストレからはマルコポーロ空港(ベネチアの空港)も近いです。

15番や10A番のバスで20分くらいで着くことができます。

これらバスもメストレ駅から乗ることができます。

まとめ

メストレの宿泊費はベネチア本島のだいたい半額くらいです。

その上イタリア人の普通の暮らしも味わえて、一石二鳥な感じでした。

安く、貴重な体験ができたのも、全てBooking.comを利用したおかげです。

現地人のアパート探しのコツは、キッチン付きの個室を探すこと。

キッチンがあるということはアパートである可能性が高いです。

みなさんもこんなイタリア滞在に興味があれば、ぜひBooking.comを利用してみて下さい。

イタリアおすすめ記事

・ベニスに行くならここで決まり!安くてうまいパスタの店!
【ベネチア最安値?】5ユーロ激うまパスタの店「Bigoi」(ビゴイ)

・ベニスに行くなら以下のスイーツ店もあわせてどうぞ!
【ベネチア】イタリアンスイーツの老舗「Tonolo」で極上ティラミスや絶品カラメルがけシューを食べる

・イタリアの物価情報ならこちら!
【イタリアの物価】ローマ・ベネチアの交通費、食費、宿泊費について

・イタリアの治安が気になるなら以下の記事もどうぞ!
イタリアの治安とトラブルについて

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする