SNSでのシェアや保存はコチラ

デンマークのおすすめ観光地・生活情報まとめサイト7つ【pocketから厳選】

SNSでのシェアや保存はコチラ

半年間保存し続けたデンマーク情報のまとめです

半年間保存し続けたデンマーク情報のまとめです

デンマーク留学の日が近づいてきた。

留学の時間は限られているしデンマークなんて簡単に行ける場所ではないので、行きたいところは全部行きたい。

そこで、行きたい場所が紹介されたウェブページをブックマークするために、私はpocketというツールを活用している。

pocketのことを知ってる人も多いだろうが、pocketはお気に入りのサイトをブックマークしておけるウェブサービスだ。

自分で作ったカテゴリーごとに管理することもでき、過去にブックマークしたウェブページを簡単に見つけることができる。

pocketがブラウザの「ブックマーク(お気に入り)」機能と違うのは、オフラインでも使うことができる点にある。

そのため海外旅行との相性は抜群であり、私も海外にいる時は非常に重宝している。

そこで今回は、私がこれまで死ぬほどブックマークしてきたデンマーク情報の中から「これは!」と思うウェブページをキュレーションサイトっぽく紹介したい。

pocketの登録はコチラから→pocket

(以下画像は、各サイトから拝借しています。)

スポンサーリンク

デンマークでお得に暮らす方法!暮らし上手なデンマーク人が愛用するGenbrugとは? (Living in Scandinaviaさんより)

デンマークでお得に暮らす方法!暮らし上手なデンマーク人が愛用するGenbrugとは?

いきなり金の話で申し訳ないが、デンマークはヨーロッパの中でも特に物価が高い国。

ビッグマックが一個513円するような国だ。

(ちなみに日本のビッグマックは一個370円/ソース:世界のビッグマック価格ランキング

こういう物価の高い国においては、いかに安く買える店を知っているかが非常に重要になってくる。

また、この記事の中で紹介されているGenbrugという店はリサイクルショップであり、例えば中古の服が1000円以下で変えたりする。

記事中の写真を見る限り、質も良さそうであり、このコストパフォーマンスならばぜひ活用したい。

また、個人的にリサイクル店のような物を大切にする価値観は好きだ。

先進国に現存する地上最後の楽園、クリスチャニア。世界一非常識な場が挑む人類の一大実験とは?(EPOCH MAKERSさんより)

先進国に現存する地上最後の楽園、クリスチャニア。世界一非常識な場が挑む人類の一大実験とは?

クリスチャニアとは?

クリスチャニアは、デンマークの首都コペンハーゲンのほぼ中心に位置する自治区。人口約1000人、面積約34ヘクタールという、町というより小さな村のような場所。運河と小さな湖に挟まれ、木々が青々と生い茂る。都心部とはまったく異なる、ゆったりとした時が流れ、人々は好き勝手、思い思いの時間を過ごす。

クリスチャニアの一番の特徴は、アムステルダム(オランダ)、イビザ島(スペイン)と並んで、ヨーロッパに現存する有名なヒッピーコミューンであること。デンマーク政府から独立したルールで社会がまわり、強力な自治権とともに独自の国旗や国歌さえも持つ。その一方で、市民は政府に税金を納め、他の国民と同様の手厚い社会福祉も受ける。そんな不思議なダブルスタンダードによって成り立つ。

(本文より引用)

こんな場所がデンマークにあったなんて・・・。

世界には一国二制度をとっている国や、領土内に自治区がいくつもある国がたんさんある。

それらはだいたい民族が違ったり、戦争によって領土が分断された結果生まれたものなのだが、クリスチャニアは違う。

クリスチャニアはヒッピーの楽園として発展した特異な歴史を持つ場所なのだ。

なお、現在はデンマークで四番目に大きな観光地になっており、現在でも1000人弱の人が生活している。

コペンハーゲン市内にありロケーションもいいため、デンマークを訪れた際はぜひ立ち寄りたい場所の一つだ。

デンマーク人気屋台ランキングNo.1。店長はホットドック界の革命児だった!(EPOCH MAKERSさんより)

デンマーク人気屋台ランキングNo.1。店長はホットドック界の革命児だった!

同じくEPOCH MAKERSさんからの記事。

「人気店No.1」系の情報はつい見てしまうし、情報としてありがたい。だって食べること大好きなんだもん。

場所もコペンハーゲン中央駅前と便利なので、デンマークに行った時は簡単に見つけられるはず。

ぜひデンマーク到着初日に訪れてみたい場所だ。

なお、この「EPOCH MAKERS」というサイトは旅行ブログではないことを明記しておこう。サイト運営者がデンマーク在住のおもしろい人を取材し、インタビュー内容をつづっている。

デンマーク社会に興味ある人はぜひ読んでいただきたい。新しい発見があるはずだ。

デンマーク、コペンハーゲンに住む(renuplusさんより)

http://renuplus.com/renu-plus/?p=555

デンマーク、コペンハーゲンに住む

デンマーク、コペンハーゲンに住む

ビザの取得から家の探し方、CPRカードの登録方法、コペンハーゲン市内の移動、安いスーパーなど、生活全般を紹介している。

これだけ情報が充実していると「デンマーク生活に関してはもう他のサイトを見なくてもいいんじゃないか」と思ってしまうが、よろしければ当サイトも引き続き読んでくれたら嬉しいです(^^;

コチラ↓
当ブログのデンマークカテゴリーの記事一覧

コチラもどうぞ↓
デンマークビザの申請をしてきた

コペンハーゲンおすすめのカフェ(renuplusさんより)

http://renuplus.com/renu-plus/?p=899

コペンハーゲンおすすめのカフェ

コペンハーゲンおすすめのカフェ

これもrenuplusさんからの記事。

例え海外にいようとも、カフェに行って休憩したり仕事したい人は多いはず。

だからこういう現地情報は本当にありがたいし、紹介されているカフェ全てがオシャレで、全部行ってみたい気持ちでいっぱいだ。

私もコペンハーゲンのオススメのカフェについて記事を書いてみました!
コペンハーゲンでオススメのカフェ「Coffee Industry」

コペンハーゲン観光(REACTさんより)

http://sho-washizu.info/copenhagen-trip/

コペンハーゲン観光

コペンハーゲン観光

街で自転車をレンタルしてコペンハーゲン市内を一日観光した様子をつづっている記事。

また、ブログ運営者は私と同じ学校(IPC)に在籍しており、留学情報を収集する際にかなり参考にさせていただいた。

なお、他記事で紹介されている「デンマークに来たら絶対に行くべきミュージアム」も興味深く、ぜひ行ってみたい場所の一つである。

カップルで行きたい憧れの北欧!コペンハーゲン おすすめ観光スポット15選 (retripさんより)

https://retrip.jp/articles/10818/

半年間保存し続けたデンマーク情報のまとめです

カップルで行きたい憧れの北欧!

最後に有名旅行サイトのretripさんよりまとめ記事を一つ。

中でも私が特に行ってみたいのが、以下の四つのスポットだ。

5.国立博物館
→異国に来たらその土地のことを知りたい。入場料も無料であるため、ぜひぜひ行ってみたい。

6.ストロイエ
→デンマーク一の歩行者天国。ショップやレストラン、カフェが立ち並ぶ繁華街。こういう場所は遊べるだけでなく、現地の流行や若者の生活を観察することができるから楽しい。

9.チボリ公園
→デンマークに来たら一回は入らないといけない気がする。それくらい有名なチボリ公園。実態は遊園地である。アンデルセンが愛した公園であることも有名。

13.王立図書館
→ここの図書館は内装のデザインが超かっこいい。というかヨーロッパの図書館は全体的にオシャレ。本好きにはたまらない雰囲気だろう。

最後に

いろいろなサイトを紹介させていただいたが、便利なデンマーク情報サイトがあったら引き続き追加していきたい。



スポンサーリンク

SNSでのシェアや保存はコチラ

SNSでゴダラボをフォロー