シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

卓球の伊藤美誠が強くて可愛い!リオ五輪アジア予選で丁寧を撃破

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ITOMIMA

伊藤美誠選手

スポンサーリンク

卓球女子期待の若手・伊藤美誠選手

伊藤美誠選手は日本女子卓球期待の若手選手です。

この伊藤選手はものすごく強いんです。

例えば、2016年4月14日のリオ五輪アジア予選では、世界ランク2位の丁寧選手を4―2で破っています。

卓球界は男女ともに中国人選手の独壇場であり、どの国際大会でも中国選手が1位から3位を独占するような状況です。

一般的には卓球で中国選手に勝つのは相当難しく、1セットとるだけでもすごいと言われています。

伊藤選手はそんな最強軍団の丁寧選手を破ってしまったのです。

(丁寧選手の当時の世界ランキングは2位。2015年の世界選手権優勝者。)

伊藤美誠選手の基本情報

2000年10月15日生まれの15歳。

出身は静岡県磐田市で、現在は大阪の昇陽高校に通学しています。

2017年5月現在の世界ランキングは10位です。

日本のエースであり大先輩である石川佳純選手が6位で、2017年のアジア選手権で優勝した平野美宇選手は8位。

(福原愛選手は国際大会に出ていないため一時的に圏外)

というわけで伊藤選手は現在日本3位であり、このままいくと東京オリンピックの選手にも選ばれます。

十分に世界のトップ選手であると言えるでしょう。

伊藤美誠選手の身長

伊藤美誠選手の身長 150cm

福原愛選手の身長  155cm

平野美宇選手の身長 156cm

石川佳純選手の身長 156cm

他のトップ選手たちと比べると、伊藤美誠選手の身長はかなり低い方になります。

ただ、伊藤美誠選手と平野美宇選手はまだ17歳で高校生のため、これから身長が伸びる可能性もあります。

なお、卓球は手足の長さや身長でプレイスタイルが変わるスポーツです。

なので、もし伊藤選手や平野選手が今後10cmとか伸びるようでれば、もしかしたら今とは違った技や動きを見ることができるようになるかもしれません。

伊藤美誠選手は高校生!

上でも述べた通り、伊藤美誠選手は2017年5月現在、17歳の高校生です。

もうすでにリオ五輪などで大活躍していますが、まだまだ若いということで成長が期待されています。

実際ここ数年の成績は素晴らしく、格上の相手に勝ったりもしています。

具体的には、以下のような実績があります。

2013年 同年の世界選手権パリ大会中国代表選手でもあった胡麗梅を倒す金星をあげた。

2014年 平野美宇との女子ダブルスでITTFワールドツアーのドイツオープン、スペインオープンで2週連続優勝した。

2015年 1月、全日本選手権でベスト8に入り、世界卓球選手権(中国:蘇州市)日本代表選手に選出される。3月、ワールドツアー・スーパーシリーズのドイツオープンでは女子シングルスでハン・イン(世界ランク8位)や馮天薇(世界ランク4位)などの強豪選手を破って勝ち上がり、決勝では地元ドイツのペトリサ・ソルヤ(ドイツ語版)に勝利してワールドツアーシングルス初優勝を果たした。14歳152日でのシングルス優勝は、郭躍(中国)が持っていた15歳66日の記録を更新して世界最年少の記録となり、ギネス世界記録に認定された。

引用:Wikipedia

他の実績も挙げるときりがないのですが、ここ数年の成長には本当に目を見張るものがあります。

伊藤美誠選手の試合の見どころ

サーブ

伊藤美誠選手のサーブは種類が多く、女子代表の村上監督曰く、そのレベルは世界一です。

しかし卓球のサーブは非常に細かい動きの違いで微妙な回転の違いを作り出しているため、素人には何が起こっているのかが分かりません。

なので、どのサーブがすごかったのか、どのサーブがよくなかったのかを判断するのは難しいです。

ですが、例えば伊藤選手のサーブに対する相手選手のレシーブがネットに引っかかったり高く浮いた時は、伊藤選手のサーブが上手だったことを意味します。

また、伊藤選手のサーブはコースも素晴らしいです。

コースの良し悪しは素人目にも分かるので、緊迫した雰囲気の中で相手コートのギリギリを狙ったときは、伊藤選手の精神力や技術力の高さを感じることができます。

みまパンチ(強打への強烈なカウンター)

伊藤選手はフォア側に来た強打をプッシュのような打ち方で返すカウンターを得意とします。

みまパンチは打球のタイミングが早く、コースも逆をついたりするので、相手の意表をつくことができます。

なので、うまく相手コートに入れば、相手はほとんど返すことができません。

このカウンターも非常に難易度の高い技術ですが、物おじせずにカウンターを打ちにいく姿勢が伊藤選手の強さの秘訣であり、人気の秘密なのでしょう。

精神力

数年前までは形勢が不利になると勢いがなくなってしまう試合も多かったのですが、ここ数年は逆境にも強いです。

ひょっとしたら相手が油断した隙をとらえて、あっという間に逆転してしまうかもしれません。

キャラ

いくら一流の選手と言っても17歳の女の子には変わりません。

ですので試合後のインタビューでは無邪気に喜ぶ可愛らしいコメントも聞くことができます。

しかし巷では「生意気」や「心臓に毛が生えている」などネガティブな評価も聞くことがあります。

ですが、私は伊藤選手は堂々としていて物怖じしていないだけで、生意気とは関係がないと思います。

むしろこう言った性格が彼女の愛されるポイントであり、人気の理由の一つなのではないでしょうか。

リオ五輪では団体戦の三番手として出た!

オリンピックの団体戦には一つの国から三人が出場することができます。

ですので、日本は石川佳純、福原愛、伊藤美誠の組み合わせでリオ五輪団体に挑みました。

結果は銅メダル。

一人一人の世界ランクから言って2位以上を取れる実力はあったでしょうが、十分立派な結果だとも言えます。

また、伊藤選手は準決勝で北朝鮮のエースのリ・ミョンスンに逆転勝利し、決勝進出を決めたりもしました。

まさに大活躍だったんです。

世界の格上選手をたおす

伊藤美誠選手は2016年4月14日に世界ランク2位の丁寧選手を破っただけでなく、過去にも多くの格上選手を破っています。

これは、伊藤選手がここ数年で急成長したため、あまり他の国から分析されていないのが原因かもしれません。

ですが、伊藤選手に実力があるのは間違いないことです。

これからもどんどん格上の選手を倒していってほしいです。

応援してます。

最後に

今回は伊藤美誠選手の基本情報から試合情報、見どころについてまとめました。

卓球は素人にとって凄さが分かりにくいスポーツですが、ギリギリのコース、みまパンチと呼ばれるカウンター、しぶといロビング、激しいラリーやキツい体勢からのドライブ・スマッシュなどは、誰が見てもすごいということが分かります。

こんな魅力たっぷりの伊藤選手をこれからも応援していきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする